<   2006年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
テレビ見ました?
木曜日のTNCピィースは見ていただけましたでしょうか?
釜山プレゼント応募今日(10/23)までです!


事前に知らせていた人だけでなく、たまたま見たという知り合い数人から連絡をもらいました。
出入りのヤマト運輸のお兄さんも「テレビにでてましたよね?」と声をかけてくれました(^^;

僕自身はあの番組を見たことがなかったので、結構見てる人いるんだなとちょっと驚きでしたね。
深夜1時頃の番組ですから、良い子と良い大人は寝てる時間帯です。


見てくれた人の中で
「タイラさん痩せましたね。気苦労してます?」
と心配してくれた方がいらっしゃいました。
ありがとうございます。

実は以前に(7月17日のブログ)宣言しましたように、きっちりと体重落としたわけですよ!むふふ。
今73~4キロなので、約8キロ減です。
いい感じになりました。
心は体から。
やる気は、健康で基礎代謝の高い体から生まれます。



では、今週1週間も楽しく働きましょう!






b0054237_1073086.jpg

ん?
[PR]
by summitfukuoka | 2006-10-23 10:24
長渕熱唱!
「くりぃむナントカ」という番組を見ました。
このバラエティ番組、あまりにもくだらない企画満載で結構面白い(^^;

今週は「第2回長渕剛ファン王決定戦」。

長渕剛の大ファンというタレントさん3人がカラオケボックスに籠り、長渕のそっくりさんから全く似てないそっくりさんまでの歌を延々と聴かされ、それに一番耐えられるのは誰かを競うという企画。
このくだらなさが良い。

第2回目の今回は、なんと、最後に本物の長渕が登場するというサプライズつき!(こんな感じ。)


ギター一本で7万人のお客を集めるという長渕剛が、たった3人の前で生唄生ギター。
これ、相当に凄いことですよ。

しかもこの番組への出演は、第一回目を見た長渕自らが持ちかけたというだけあって、その熱唱は本気(本気と書いてマジと読む)でした。
結局2時間近く、10数曲歌い上げたそうです!
汗をしたたらせながらの歌いっぷりはバラエティを軽く超えてました。

ファンにはたまらんでしょうね。
目の前で自分の為に唄ってくれてるようなものですから。
鳥肌はもちろん、号泣も全然おおげさじゃない。



しかし本物ってのは凄いとつくづく思いました。

「長渕剛」というブランド。
あそこまで創り上げるのは一朝一夕ではとうてい無理。


歌手に限らず、「自分」というブランド創りはビジネスマンにも必要。
特に事を成そうとするビジネスマンにとっては必須です。

毎日意識しながら。
日々精進です。


b0054237_1065079.jpg
[PR]
by summitfukuoka | 2006-10-18 10:20
コスモス園と飲酒運転撲滅運動
15日の日曜は甘木のキリンビールコスモス園に行きました。

この日はまさにコスモス満開!
コスモス見学は毎年どこかしら行ってるけど、今まで見た中で最もどんぴしゃのタイミングでした!

b0054237_1933485.jpg
b0054237_1934845.jpg




例年コスモス園ではビールを売ってましたが、「飲酒運転撲滅運動」の一環としてレストラン以外でのビール販売を中止にしたようです。

キリンビール工場見学後の試飲も、一人2杯までとなってました。


こういった運動が一過性のものでなく継続的に続き、「飲酒運転は重罪である」という認識がもっと広がるべきだと、酒飲みの僕も思います。

あれだけ悲惨なニュースが起きたのに、「飲酒運転で逮捕」のニュースが未だに毎日報道されるのは信じられない限り。

「明日はわが身」という想像力の欠如している人間がいかに多いかということでしょうか。


お酒はマナー正しく節度をもって飲みましょう。
はい!
[PR]
by summitfukuoka | 2006-10-16 19:28
自転車盗難!?
某旅行会社のスキー説明会に行ってきました。

いつものごとくマイチャリでその会社のある天神へ。
会社の前にマイチャリを止めて、約1時間半の説明会後に外に出ると、止めてあった自転車がない!
目を皿のようにして周りを探したけどやっぱりない!

そばにとまってたヤクルトおばちゃんに「自転車撤去作業」をやってなかったと聞くとやってないという。
「それ盗まれたんじゃない?油断もスキもないね」
「やっぱりっすか。やられたっすか・・・(ToT) 」

失意のまま歩いて事務所に戻りましたが、ショックで仕事が手につきません。
亡くしてからわかるチャリの偉大さよ。


ちょっと間をおいて冷静になったところでもう一度現場を見てみようと、午後から再度検分に行ったところ、さっきは無かった(はずの)
「自転車撤去しました」の張り紙が!


那の津の自転車保管所まで速攻取りに行ってきました。

ありました、愛しのマイチャリ。

b0054237_11132748.jpg
(写真では分かりづらいですが、ここには主を無くした自転車がざっと数千台(?)はありました。さすが放置自転車日本一福岡県。圧巻です。)







引き取り料金2,000円也。

普通だったら、
「2,000円もとるのかよー。ぼったくりじゃーん。」
と愚痴るところだけど、今回は又自転車を買わなきゃいけないと半ば覚悟を決めてたので2,000円で買えたと思えば安いもの。 
嬉々としてお金を払って自転車を返してもらいました。

そんな自分がちょっと哀れでした。。。


今日の教訓。

自転車は(なるべく)ちゃんとしたところに置く。
チェーンの鍵も取り付ける。
自転車登録番号を記録しておく。


今日の学び。

値段の感覚は絶対のものではなく、その時の気分によって大きく変わる。
モノ(サービス)の価値をいかに上手に伝えることができるかが商売のポイント。

そして

マイチャリ最高!(格闘家秋山成勲風)
[PR]
by summitfukuoka | 2006-10-14 10:32
テレビ出演!
我が事務所でテレビ撮影が行われました。

福岡のローカル番組ピィースです。

b0054237_9415780.jpg
b0054237_9424043.jpg






レポーターの吉川さん江本さんはじめ、撮影スタッフの皆さんも本当によい人達で楽しい撮影でした。
くせになりそうです。(^o^)

放映は10月19日(木)の深夜予定。

必見です!
[PR]
by summitfukuoka | 2006-10-12 09:38
グリーンパーク
日曜、グリーンパーク に行きました。

ここは本当に広々として良いですね。
カンガルーに触り放題(!?)ってのもここならではのこと。

4歳の娘がカンガルーを怖がっていまいちテンションが低かったのが、親としては予想外でした(^^;
ヨチヨチ歩きの2歳くらいの時に来たときはそんなでもなかったんですが・・・。
これも成長の証ってことでしょう。

b0054237_98118.jpg

b0054237_993996.jpg







お昼過ぎから大道芸人さんのジャグリングが始まりました。

アメリカ人らしきその芸人さんの技は見事。
ワザとなんだかマジなんだからわからないようなミスを時折混ぜながら、それほど流暢でもない日本語でお客の心をグイグイ惹きつけてました。

娘がげらげらバカ受けしてたのが、これまた親としては意外でした(^^;
観客の中で一番受けてましたね。たぶん。


こういった芸人さんの「つかみ」の話芸ってのはたいしたもんですね。
大いに参考にさせていただきました。

b0054237_995819.jpg



暑い夏が過ぎて寒い冬がやってくる前の秋のひととき。
外出には今が一番気持ちよい時期です。

楽しみましょ!
[PR]
by summitfukuoka | 2006-10-10 09:03
思い立ったが吉日か
昨日テレビを見ていると、73歳のサーファーの映像が流れてました。

話によると、その方がサーフィンを始めたのは71歳の時のこと。
今ではすっかりサーフィンの魅力に取り付かれ、サーフィンの為に毎日体を鍛えているとのこと。
その立派な筋肉とルックス、そしてその笑顔は70過ぎにはとっても見えない若々しさ。


それを見て思いましたね。
「何かを始めるのに遅いということはない」 ということを。

周りを見てごらんなさいよ。
「えー、だってもう○○歳だよ~」とか、「もう少し若ければやってるんだけどね~」とか、全く意味のないことを言ってるいいわけ人間のいかに多い事か。
(そういう人間にはがっかりだよー!=やっくん風)


人は間違いなく歳をとります。
40歳からみればハタチのときはメチャクチャ若いし、60歳になってみれば40のときにしかできなかったことがあるだろうし、60歳から始めても80になるまでは20年もあるのですよ。

ひとつのことを10年続ければ形になるといいますから、20年続ければちょっとしたものです。


僕もやりたいこと、極めたいことがたっくさんあるのです。実は。

ですが、(矛盾するようですが)ことを起こすには優先順位というものがあります。

「何かを始めるのに遅いということはない」ということは、逆に言えば「いつから始めても遅いということはない」ということ。 
ようは70歳、80歳から始めても全く問題ないってことです。

今は、今やらなければならないことに全力投球をして、70、80(という良い具合の年齢)になって、やりたいことに心置きなく取り組めるような下地を作る時なんだなと。
下地=経済力&体力&家族を含めた人間関係 ですな。


ではそういうことで、昨日は10時過ぎまで仕事しちゃったんで、今日は早めに帰ってジョギングデーです!

さぁ、今日も頑張りましょう!
[PR]
by summitfukuoka | 2006-10-03 09:24
お葬式
嫁ハンの伯父さんが亡くなられました。
日曜は家族でお葬式に行きました。


お葬式に出たのは前回がいつだったか覚えてないくらい、本当に久しぶり。

しかも今回は親族としての出席でした。
振り返ると親族としてお葬式にでるのは、お祖母ちゃんが亡くなった時以来なので実に30年以上なかったことです。

そんなに長いこと親戚の葬式に縁がなかったのは、僕は親戚が極端に少ないとか、ましてや僕の家系が異常に長寿で、驚くほど皆さんご存命であるから。
という理由からではもちろんありません。

親戚関係からは遠く離れた東京で僕は長いこと一人暮らしをしており、親戚の慶弔ごとには全く無縁の生活を送ってきたからです。
自由気ままな生活のその当時はそんなこと気づきもしなかったですが、親不孝、親戚不幸(?)な話ですね・・・。



 「自分の葬式にどれだけの人が出席してくれるかで、
   その人の価値がはかれる。」

何かの本に書いてました。


生きて生活を送っていれば、自分の生き様(=行動、発言)は必ず他人になんらかの影響を与えます。

「わたしの生き方なんて他人になんの影響も与えてないさ・・・」
という人も多いかと思いますが、そんなことはない。
孤島にたった一人で暮らしているというような、かなり稀な状況でない限り。
良いこと悪いことに関わらず、絶対にです。

そうであるならば、他人に良い影響を与える生き方をしたい。
僕はそう思ってます。
いち個人としても経営者としても。

そういう意味では、自分の葬式というのは自分の生きてきた道の決算表(もしくは通信簿)みたいなものと言えるかも。

僕の時は、派手できらびやかで大げさなものでなく、質素なもので全然かまいません。
ただ、うわべだけでなく、心の底から別れを惜しんで泣いてくれる人がたくさんいてくれればいいなと。

それは今まででなく、これからの自分の生き方にかかっているなと。


昨日のお葬式でそんなことを考えました。

頑張れ!俺!
いつの日か必ずやって来る日に向かって! (^o^) v
[PR]
by summitfukuoka | 2006-10-02 09:54
トップ

2004年11月に福岡でWeb専門旅行代理店設立しました。    新米社長の夢や現実(&子育て)綴ります。
by summitfukuoka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
最新のトラックバック
進化し続けるミュージシャ..
from とりあえず俺と踊ろう
長渕剛異例のチャート上昇中!
from A TALE FOR YOU
金稼ぎに悩んでるんだった..
from キャッシング・クレジットの虎の巻
全解剖!千葉県の田舎暮ら..
from 全解剖!千葉県の田舎暮らし
こんにちは
from 絶対大損させない交通事故保険..
海外での災害
from 海外生活トラブル回避法
カレンダー
from Blink Link 役立つ..
営業ノウハウを学んで収入UP
from 営業ノウハウ
勝ち組営業のウラ教科書<..
from 資格試験@合格情報館!
東京ビジネスホテル.com
from 東京ビジネスホテル.com
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧