<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
仕事を趣味に
先日、とある数社合同新卒向け会社説明会に参加させていただきました。
我が社の近い将来の新卒採用に向けてのお勉強です。

参加企業さんそれぞれの個性ある会社説明は非常に参考になりました。

その中でひと際熱く語っていたある会社の人事担当さんが、一通りの説明を終えた後、前列で聞いていた男子学生に聞きました。

   「○○業界に興味ありますか?」
   「いや、あまり・・・」
   「そうですか。絶対に興味を抱かせてやろうと思って今日は話を
    したのに悔しいなぁ。 今までバイトはしたことありますか? 
    楽しかったですか?」
   「いや、あまり楽しくなかったです・・・」
   「なにが楽しくなかったですか?仕事、嫌いですか?」
   「はぁ・・・。できれば仕事したくないです・・・」

これには思わず笑っちゃいましたね。
就職活動に来てるのに、うそでもヤルキ見せろよ!と。

まぁそれでも、大学なんてまともに出てないし、当然のことながら就職活動も真剣にやったことのない僕から見ると、リクルートスーツを着てこういう場に来てるってだけでも立派だと思いますが。


「仕事したくない」 「できれば楽して一生遊んで暮らしたい」
って気持ちはわからんでもないです。僕もそうでしたから。

でも最近は仕事が楽しい。
なぜか?

仕事を趣味にしてるからです。
(逆に「趣味を仕事にする」 ってのは楽しくなくなるのではないかと、個人的には思います)

仕事を趣味にすると楽ですよ。
それこそ「一生遊んで暮らせ」ますからね。


かといって、僕は休みもまともにとらずに毎日毎日仕事をしてるわけではないです。

休みの日には家族と楽しく過ごしますし、平日もそれほど遅くまで会社にいるわけではないです。
でも休みの日でも、家でも、気がつくと仕事のことを考えてたりします。

だって、楽しいから。
大好きな趣味ですもん。
サッカー好きが四六時中サッカーのことを考えてるのと何ら違いはありません。

現在の仕事のやり方の改善点。将来やる事。
色々と考えてるとかなり楽しくてワクワクしてきます。



経営者と雇用者の違いはあるかと思いますが、サラリーマン時代にこんな風に考える事ができてれば僕ももっと有意義で楽しいサラリーマン生活を毎日送れたのに と今思いますね。

「スタッフ全員が『仕事を趣味にして』毎日楽しく過ごせるような仕組みづくり」
これが僕の今後の課題でしょうね。

色々と考えてやってみるぞ~!
失敗したり成功したりするんだろうな~。

これまた楽しみな課題が増えたであります!
[PR]
by summitfukuoka | 2006-06-30 10:20
ドバイからの手紙
海外から手紙が届くってのは風情があって良いものです。

僕は海外に行った際には自宅へ絵葉書を送るようにしてます。


ドバイから出した手紙が先週末ようやく届きました。
6月5日にホテルのコンシェルジュに頼んだので、到着までに3週間弱を要してるわけです。

以前に中国は西安から出した手紙が結局届かなかったことがあり、今回も半ばあきらめておりました。


ところがその手紙・・・・・・。




驚いたことに、切手が貼ってない! のです。

b0054237_10244582.jpgb0054237_1024573.jpg








(国内だと切手の貼り忘れや料金不足は着払いですよね?たしか。)


途中で切手が剥がれたって感じでもない。

遠くアラブの地からはるばる届いたのは嬉しいのですが、珍しい切手も無ければ消印もなんにも無しではちょっと拍子抜け。

家のポストに自分で入れたんじゃない? と嫁ハンに疑われたとしても返す言葉はございません。

不思議な話もあるものです・・・。
[PR]
by summitfukuoka | 2006-06-26 10:56
激辛ランチ
先日、とあるお客様から激辛商品なるものを送っていただきました。

お父様がウコン・唐辛子を栽培、娘さんがそれを商品化してネット販売。更にお母様がラーメン屋を経営されており、その商品の1部をトッピングに組み込んで、それがお店の名物になっているようです。
う~ん、素敵ですね!

届いたその日に、早速みんなで商品を試食しようということになり、隣のコンビニでカップラーメン(トンコツ味)とご飯パックを購入。
どれどれ、トッピングはなんにしましょう。

・おうごん唐辛子(おうごん唐辛子粉末) ・・・ 日本一辛いといわれているようです。
・ごめんたかな(激辛)・・・・おうごん唐辛子を使用
・カラカラ漬け(3升漬)・・・原料は青唐辛子・麹・醤油
・からい酢・・・酢の中に唐辛子がうかんでいます。
・ウコンパウラー・・・春ウコン80%+秋ウコン20%(まじりっけなし!だそうです)

b0054237_1631440.jpg

(商品一覧です)

社長(平良)と営業部長(山下)はごめん高菜をチョイス。
私(富山)はラーメンにおうごん唐辛子とごめん高菜をトッピング、ご飯にはおうごん唐辛子とからから漬けをのせて、さて、激辛ランチに挑戦です!

まずはラーメンを一クチ、ふむふむおいしい。二クチ、あれ?なんか舌が、、、三ク、、、か、、、、辛いっ!!!!

その後は絶叫とむせる音で、7月までは我慢しようと決めていたクーラーのスイッチを入れざるを得ない状況となってしまいました。熱い~っ!

ラーメンまではまだ良かったのですが、ご飯は味がない分、激辛の衝撃が口全体、いえ、体全体に駆け巡ります。ふ~、、、(-。-; )

そういえば手袋が入っていたな~と思い、あとで用途を確認すると、粉末唐辛子を取り扱う際にはゴム手袋をご利用くださいとの事。
万が一手に付いた場合は、洗っても数時間は消えないようで、その手で目をこすったりなどしてしまうと、とんでもない事になるようです(これを先に読まないといけなかったんですね。恐るべし、おうごん唐辛子!)

そんなこんなで、楽しい(苦しい?)ランチタイムが終了しました。
おそらく半年以上かけて消費していくことになると思います。
頑張ります!
あ、ちなみに激辛というだけではなく、お味のほうももちろんおいしいですよ!

b0054237_164237.jpg

(おうごん唐辛子というだけあって、輝いています。 すみません、、、合成です)

どんな激辛でもOK!!と豪語する方、ぜひお試しください!

そしてOさん、ありがとうございました!
お会いできる日を楽しみにしております!

サミット福岡一同(富山)
[PR]
by summitfukuoka | 2006-06-24 16:52
一流になりたい
実は僕、サッカーはそれほど好きではないのです。

高校時代にラグビーをやってたのでサッカーよりはラグビー。
ラグビーよりも更に好きなのは格闘技観戦。

そんな僕がサッカーの試合を見るのは国際試合とワールドカップのみ。
しかも日本戦限定。
たぶんそこらの俄かサッカーファンと同じではないかと。

そんな僕ですが、今朝は早起きして観ました。対ブラジル戦。

試合結果はまぁあんなもんとして、ブラジルってのは凄いっすね!
チームとしての戦略うんぬんはよくわかんないけど、個々人のパスの正確さ、足の速さ、そして足に吸いつくようなボール捌きは日本とは明らかに違ってました。
ありゃ別の生き物ですわ。
(サッカーファンにとっては何を今更といったところでしょうが・・・。)


「サッカーって見ててイライラするし面白くないスポーツやん。」
サッカーの試合を見ながら今まで思っていたのですが、その認識は間違っていた事に改めて気づきました。

「レベルの低いサッカーって見てて面白くないやん。」
これが正解でした。

ブラジルのような素晴らしい一流の技を持ったチーム同志が戦う試合ってのは、さぞかし感動に満ちてるんでしょうね。たぶん。
それが本物のサッカーなんでしょう。



・・・で思ったですよ。

やはり何事も一流に触れねば。と

一流の服。一流の食べ物。一流の本。一流の仕事。
そして、一流の人間。

二流、三流のものしか知らないのに、そのもの全てをわかったようなことを言ってはいかんなと。

そして更には、どうせ生まれたなら一流の人間にならんといかんなと。

頑張ろ!



お、そういえば、今度の7月1日(土)はプライド無差別級グランプリ2回戦

これは間違いなく、総合格闘技界では現在世界でトップレベルの一流選手達のみの戦いです。
サッカーのことは語れんけど、こっちに関しては熱く語れますよ!
(もしリクエストがあればですが・・・)

一流選手の鍛え抜かれた技の攻防。
人間は鍛えればここまでこれるのかと感動します。めちゃ楽しみ!

プライドもいろいろとあるようだけど、頑張れ!
[PR]
by summitfukuoka | 2006-06-23 10:10
1日1生
僕が密かに憧れ、いや、ライバルと考えてるワタミの渡邊さんの著書「夢に日付を!」に良い言葉が書いてありました。

  「1日1生なんです。今日1日に全力を尽くす。朝新しい生命が生まれて、
   夜死んでいく。1日1生の決心で行き抜くことです」

元経団連会長で行革の顔、土光 敏夫さんの言葉らしいです。

更に渡邊さんは、「時間は有限である。 だから、今日1日悔いのないように生きるため120%の力をだしきろう」 と言います。

いいですねぇ。しびれました。


最近僕はこの「1日1生」という言葉を常に考えながら仕事をしてます。


で、もう少し具体的に分かりやすく、1時間を5歳と考えるってのはどうでしょう?
これは我ながらグットアイデア。

僕の場合朝6時に起きる(ようにしている)ので、10時で20歳を迎えるわけです。

成人を迎えるまでにしっかりと勉強をして人間形成をしておくというのは、その後の人生を送る上で非常に大切なことです。

それを考えると、朝起きて10時までにしっかりと仕事をすることがいかに大切か。「朝を制するものは全てを制する」 というのはダテじゃありません。

気がつくともうお昼。
気がつくともう30歳。
かなりの人間がこんな人生を送っている。僕を含めて。


45という年齢は午後3時です。
これを「もう3時」というべきか「まだ3時」というべきか・・・。


こんなふうに考えると、寝不足のまま朝を迎えたり、次の日まで酒が残るような飲み方は金輪際できんですね。

人生の大事な幼少期、いや、へたしたら半生を、いやいやひどいときには一生を、体調不良のまま終えてしまうわけですから。
そんなもったいないことは絶対にできません。
せっかくこの世に生まれたのに。


1日1生。

この世に生まれたのは、今日の朝を迎えられたのは、めちゃくちゃラッキー。
120%悔いなく生きるのだ!
[PR]
by summitfukuoka | 2006-06-22 09:10
島唄
土曜日。父親参観の後会社に出社。
仕事を片付け住吉神社へ。
ライブ&映画のイベント「あっほー」です。

住吉神社能楽殿という場所も良かったし、源ちゃんライブ映画も良かった。
映画にもライブにも涙しました・・・。


b0054237_1021439.jpg









特に映画の後のもう一本のライブ「まーちゃんバンド」はとっても良かった。

沖縄の島唄って心に沁みます。

親父が石垣島出身という僕のDNAがそうさせるのかとも思いますが、沖縄には縁もゆかりもない人が聞いても沁みるのでは?
日本人としての心の琴線にふれるといっては大げさでしょうか。

その場で購入してもらった「まーちゃんバンド」のCDを仕事場のBGMとして、昨日から繰り返し繰り返し聴いてます。


昨日そして今日と福岡は真夏なみの暑さ。
あえて冷房はいれず、窓からの自然の風がここちよい。

“心のふるさと”沖縄へ、思いを馳せながら仕事をしております。
[PR]
by summitfukuoka | 2006-06-20 10:44
父親参観
先週土曜は娘の幼稚園の父親参観日でした。

僕にとっては入園式以来の幼稚園。

つい2ヶ月前には不安一杯の様子だった娘も、2ヶ月立った今では幼稚園に着くなり「○○ちゃん!」とお友達ににこやかに手を振ってます。
おお、素晴らしい。お友達できとるやん。

歌のプレゼントと手作り小物入れをいただきました。

教室では子供とお父さんが遊びを通じて交流を図りました。

園ではこういった催しが今後も色々とあるようです。

次は夕涼み会とか。
子供たちは浴衣を着て集合するそうです。
楽しみであります!

b0054237_91436.jpg









そういえば皇太子さんも愛子さんの父親参観に出席したと、ニュースでやってましたね。
スーツにネクタイ姿で手をつないで登園されてる姿が映し出されてました。
うちんとこではあんな堅苦しい格好のお父さんは一人もいなかったけど・・・。
さすがは学習院といったところでしょうか。
[PR]
by summitfukuoka | 2006-06-19 08:49
夢と魔法の王国「ディズニーリゾート」に行って来ましたよ
6月10日から3日間、東京ディズニーリゾートへ行って来ました!
娘の4歳のお誕生日にあわせて。

初日は東京見学。

東京に来るのは生まれて初めてという嫁ハンのたっての希望で六本木ヒルズへ(^^;
(僕は東京に15年ほど住んでましたが、その間六本木には2回くらいしかきたことなかったです。まぁ僕にはとんと縁のない街でしたね・・・)

b0054237_1195232.jpg




ほう、これが噂の六本木ヒルズか。







その後、お台場へ。
食事をしてフジテレビなんかを見学しましたよ。
(会社のお土産「サザエさん饅頭」はここでゲット!)


b0054237_11101351.jpg
b0054237_11102534.jpg












夜はアンバサダーホテルシェフミッキー
ミッキーやらミニーやらドナルドやらプルートやらに会えて、娘(&嫁ハン&ついでに僕も)大興奮!


b0054237_11103532.jpg
b0054237_1112487.jpg


b0054237_11115393.jpg











お泊りはディズニーパートナーホテルの「パーム&ファウンテンテラスホテル」(パームテラスホテルの方)。


b0054237_11105025.jpg

このホテルはTDRからバスで15分位とちょいと離れてますが、TDRへは10~30分間隔でシャトルバスがでてるのでさほど不自由は感じません。


ロビーは広く部屋も小奇麗で、お手頃価格でTDRを楽しもうという(我が家のような)方にはお勧めかと思います。


2日目はランド。3日はシーを楽しみました。

b0054237_1111121.jpg
b0054237_11113060.jpg











娘はまだちっちゃいので乗り物は限られますが、それでも充分楽しめますね。
さすがは「夢と魔法の王国・東京ディズニーリゾート」

来年とはいわないですが、2年後にはまた来る事に決めました。

b0054237_11114053.jpg



楽しい想い出をありがとう!!!










   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「東京は一生住むトコじゃないバイ!」
と福岡に帰って早9年。

東京は僕にとって「終の棲家」ではないという気持ちは変わらないですが、久しぶりに行った東京はやはり良いですね。
でかいです。

ふつふつとやる気が沸いてきました。

刺激をいただきました。
やりまっせ!
[PR]
by summitfukuoka | 2006-06-16 11:48
ドバイレポート
6月1日から6日までドバイに行ってきました!

まぁ凄いとこです。ドバイは。
お金を持ってるってのはこういうことを言うんだなと、しみじみ思いました。



   ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


初日:

今回僕らが乗ったのはエミレーツ航空
本日の便が名古屋からの初便(就航便)ということで、名古屋空港では華やかにセレモニーをやってました。

b0054237_18201872.jpg










早朝5時にドバイ到着。
日本語ガイド・アトゥラさんの出迎えを受け、専用車で市内へ。

b0054237_18203661.jpg



ドバイの街並み。








b0054237_18205162.jpg



ドバイ到着後ホテルにチェックイン。
2泊したフェアモントホテル。






ホテルで朝食をとり、市内観光。
今日は金曜日でイスラムの休日なので、スーク(市場)はほとんど締まってました。

b0054237_18294087.jpg


ジュメイラ・モスク






b0054237_18312557.jpg

クリーク(運河)を行き交うアブラ(水上タクシー)
片道0.5Dr(約15円)






「ラムシープラザ」というデパートで両替&各自でランチ。
このデパートには100円ショップのダイソーが入ってました。
日本では100均ですがドバイでは5Dh(ディーラム)均。約150円です。

「モール・オブ・ジ・エミレーツ」という巨大ショッピングモールを視察。
福岡でいうと「ダイヤモンドシティルクル」といった感じ。

驚いた事に人工スキー場が併設されてます。
砂漠でスキーですぞ!金持ちの考えることは恐ろしい・・・。

b0054237_18352295.jpg

モールに隣接した人工スキー場






b0054237_1837496.jpg

楽しそうに滑って転んでおります







ホテルに戻ってディナー。
ちなみにドバイではホテルのレストラン以外は基本的にアルコールは飲めません。

長い1日は終わりました・・・。


   ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


2日目

午前:市内のホテルを視察。

フェアモント・ドバイ
デュシット・ドバイ
グランド・ハイアット・ドバイ
JWマリオット・ホテル・ドバイ

の各ホテル&部屋を見せてもらい、担当者の方々に話を聞きました。


午後:4WDに分乗して砂漠へ!

まずは砂漠の中の高級リゾート「アル・マハ・デザート・リゾート」へ。
このホテルは本当に素晴らしい!
一度は泊まってみたいホテルです。

b0054237_18404872.jpg
b0054237_1841092.jpg


そして、デザートサファリへ。


b0054237_18473149.jpg


砂漠でラクダにも乗りました。





b0054237_18455367.jpg


砂漠の夕日は美しい。






バーベキューディナーとベリーダンスショーを堪能しました。

b0054237_18495049.jpg
b0054237_18502391.jpg









   ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


3日目

午前:ビーチ沿いのホテルを視察。

リッツ・カールトン・ドバイ
ヒルトン・ドバイ・ジュメイラ
ジュメイラ・ビーチ・ホテル

の各ホテルと部屋を見せてもらいました。

お昼はジュメイラビーチホテルにて。
豪華なビュッフェを腹一杯。

b0054237_1854972.jpg
b0054237_18543329.jpg










午後:ドバイを代表する7つ星ホテル「バージュ・アル・アラブ」を視察。

館内も外観もそりゃもうモダンなデザインで豪華絢爛。
巨大なディスコかパチンコ屋かって感じです。(^^;
全室スィートタイプで、良い部屋だと1泊150万円程するようです。はい。

b0054237_18573613.jpg

これが7つ星ホテル
「バージュ・アル・アラブ」





b0054237_18575037.jpg


中から写真を撮ってみました。
1階のロビー以外写真撮影は禁止。
現在は入場料をとっていないとの事でした。



この7つ星ホテルには宿泊客以外は入れません。
ただし、レストランでの食事はとれます。もちろん要予約。

最上階レストランからの眺めは最高です。

食事をするととんでもないお値段ですが、ドリンクのみも可能です。
コーヒー1杯日本円で約7千円程度らしいです。
お安いでしょ?(汗)



本日の宿泊先「マディナ・ジュメイラ」へ

マディナ・ジュメイラ」とは巨大なリゾートシティの総称。

敷地内には「ミナ・アッサラーム」「アル・カスル」そして「ダル・アル・マシャフ」という3つの豪華ホテル、そして、ショッピングアーケード「スーク・マディナ・ジュメイラ」、さらには「シックス・センス・スパ」、他たくさんのレストランが入ってます。

敷地内はクリーク(水路)が張り巡らされ、アブラ(渡し舟)が行き交う。

夜はライトアップされてめちゃくちゃ良い雰囲気。
まさにアラビアンナイトの世界。といったところでしょうか。

b0054237_1922831.jpg
b0054237_1924019.jpg








b0054237_1925495.jpg
b0054237_1962744.jpg








「マディナ・ジュメイラ」に3つあるホテルのうち、僕らが泊まったのは「ダル・アル・マシャフ

中庭付きの2階建てヴィラタイプのホテルです。
各ビラには専用のコンシェルジェが付いており、サービスも満点。

夕食は市内に移動して、「シェラトン・ドバイ・クリーク&タワーズ」内のイタリアンレストランで美味しいディナーをいただきました。


   ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


4日目

「マディナ・ジュメイラ」視察後、市内の現地旅行会社にてミーティング。
日本人旅行者のドバイ誘致に関して活発な意見が交わされました。

出発まで自由。

僕らは市内の市場とドバイ博物館を見学。



ホテルに戻り、「ジュメイラ・ビーチ・ホテル」に隣接されたウォーターパーク「ワイルド・ワディ」へ。
高さ30m、最高時速80km以上というウォータースライドもバッチリ体験してきました。
下から上へシュパーーー!と流れていくヤツは相当面白かったっす。

その後ホテルのビーチでのんびりと海水浴。
アラビア海(アラビア湾)はかなり塩分濃かったです・・・。
ドバイの最後を満喫しました。


b0054237_1910099.jpg
b0054237_19101420.jpg










b0054237_19102969.jpg


この白いのは私です。。。







ホテルでシャワーを浴びて空港へ。

刺激タップリのドバイ。
たくさんの想い出と共に帰ってまいりました。


ドバイは街中いたるところ建築ラッシュ。
世界一高いホテルなど、これからどんどん出来上がっていくそうです。

10年後には今とは全く違ったドバイになってると思います。
今度は家族でやってこようと心に誓いました!



最後に。

旅は道連れ世は情け。

一緒に参加した方によって、その旅の印象も大いに変わってきます。
今回のメンバーは皆さん大変よい方々で、色々な意味で素晴らしい刺激をいただきました。

ご縁がありましたらまたご一緒しましょう。
ありがとうございました!

b0054237_19131579.jpg
[PR]
by summitfukuoka | 2006-06-14 20:15
電話

2006年6月10日(土)11時10分頃まで、弊社宛ての電話がつながらなかったという事態が起こってしまいました。
おそらく何人かのお客様からご連絡をいただいていたと思います。
大変申し訳ありません!

お客様より、私宛の携帯に『なぜ電話にでないの?』という事から、その件が発覚いたしました。
確かに携帯から電話をしてみると、呼び出し音はなるにも関わらず、会社の電話が無反応なのです。

回線状況や電話会社に確認してみたり、右往左往していると、あれはなんていうのでしたっけ?(機械オンチなので、正式名称がわかりません。スミマセン・・・)いろいろな線が差し込まれている箱型のなんとやらが赤くチカチカしているのです。
少し不安でしたが電源を一度切り、再度入れなおしてみたら、正確に反応してくれました!

一人の時に限って、このような事態が起こってしまうのですね。
旅行以外のことも、ちゃんと勉強しないといけないなと思った出来事でした。

この間にご連絡いただいたお客様にはお詫び申し上げます。
本日3時まで営業しております。
何かございましたら、こちらからかけなおさせていただきますので、ご連絡をお待ちしております!

スタッフ・富山(トミヤマ)
[PR]
by summitfukuoka | 2006-06-10 11:38
トップ

2004年11月に福岡でWeb専門旅行代理店設立しました。    新米社長の夢や現実(&子育て)綴ります。
by summitfukuoka
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
最新のトラックバック
進化し続けるミュージシャ..
from とりあえず俺と踊ろう
長渕剛異例のチャート上昇中!
from A TALE FOR YOU
金稼ぎに悩んでるんだった..
from キャッシング・クレジットの虎の巻
全解剖!千葉県の田舎暮ら..
from 全解剖!千葉県の田舎暮らし
こんにちは
from 絶対大損させない交通事故保険..
海外での災害
from 海外生活トラブル回避法
カレンダー
from Blink Link 役立つ..
営業ノウハウを学んで収入UP
from 営業ノウハウ
勝ち組営業のウラ教科書<..
from 資格試験@合格情報館!
東京ビジネスホテル.com
from 東京ビジネスホテル.com
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧