<   2006年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧
タイフリークさん
僕の数ある友人の中でも飛び切り異色の存在。
その人は現在チェンマイ在住で、ネット上では「タイフリーク」と名乗っている。
(ちなみにこのブログ。1400からある中で堂々の人気ブログ1位をばく進中!)

彼と出合ってもう15年以上になりますか。
専門学校時代に知り合い、彼は1年で学校を辞めアメリカに行っちゃったので実質つるんでたのは僅か1年。
だけど非常に密度の濃い1年でした。

僕が彼の印象を一言でいうと【狂気】です。
もちろん良い意味で。

彼のエピソードには事欠かないのですが、その狂気っぷりは彼のこの日のブログからも伺えます。

要約すると、チェンマイのミシン工場の生産管理を任された彼は、まず最初に従業員200人(ほぼ全員女性)の顔と名前そして誕生日を全部覚えたという。
個々の写真を撮り、全員の名前と誕生日が一致するまで根気よく。
そして一人一人の誕生日にプレゼントを贈った(200人からいればほぼ毎日ですわね)。
飲み会などでは皆の誕生日をズバズバ言い当ててバカウケだったと。
そりゃあ受けますよね、ましてやここでは彼は外国人ですから。

その甲斐あってか皆と非常にうちとけ、その工場を彼が辞めるときには全員が少しずつ集めたお金でプレゼントをもらった。
そのプレゼントに彼は号泣する・・・。

その時の情景が目に浮かびます。

こういうことをやれば従業員が自分を慕ってくれるっていうのは誰もが考え付くとは思います。
けど、200人からの顔と名前と誕生日を覚えようと思いますか?
思いついても実際にはやらないですよ。普通の人は。
正に狂気のなせるわざ。

サービスの原点ここに在り。
と思います。

そんなタイフリークさん。
いずれは広く世の人に知られる存在になると、僕は密かに思ってます。
(思い続けて早や15年・・・(^^; )

また会えるのを楽しみにしてます!
[PR]
by summitfukuoka | 2006-03-31 11:05
タトゥー
前回前々回に引き続き、コラアゲンはいごうまんのお笑いライブを見に行きました。

今回のお題は「刺青」。

初めてお誘いして(よく分からないままに)やってきた二人も、めちゃくちゃ面白かったと言ってました。
僕の知る限り、一度ライブに行った人はほぼ100%リピーターになってますね。

しかしこの「刺青」の世界。深いです。
今までまったく縁のなかった世界を垣間見させていただきました。
TATTOO SUMMIT」なる催しが毎年行われているのも初めて知りました。
同じ“サミット”の名がついているので行ってみたい気もしますが・・・。

それにしてもコラアゲンさん、さすがにネタ持ってますね~。
まだまだ楽しませていただけそうです。
次回も期待しております!
[PR]
by summitfukuoka | 2006-03-30 08:19
旅立ち
日曜。
北九州の姉の家を訪ねる。
浪人中だった甥っ子の進路が決まったので、久しぶりに親族(とはいえ姉一家とウチとウチの両親だけですが)が集合。

19歳の甥っ子が選んだ道は船乗り。
船乗りとはいっても漁船ではなく、貨物や旅客船の船員になるべく、親元を離れて四国の短大に2年間通うとのこと。

何を隠そうウチの親父は遠洋漁業の船乗りでした。
200海里とか言われる前の良い時代だったと思います。
息子の僕は船なんて1ミリも興味を抱かなかったけど、隔世遺伝とでも言うのか孫にいっちゃいましたね。
そんな孫に親父は色々とアドバイスを送ってました。嬉しそうでした。

しかし考えてみると、僕が地元を離れたのも今の彼とちょうど同じ年ですよ。
その時のお袋の立場に姉がなってるんですからね。
自分としてはつい昨日のように思えるけど、月日のたつのはホンッと早いです。

初めての一人暮らし。
2年なんてのはあっという間に過ぎるけど、それは過ぎてから気がつくこと。
密度の濃い1日1日を過ごそう。お互いに!
楽しく頑張れ!
[PR]
by summitfukuoka | 2006-03-27 08:22
マリンワールドにいきました
日曜日に「父と子のオフ会」でマリンワールドに行ってきました。
今回のメンバーは6人のパパと7人の子供たち。



b0054237_15262934.jpg
おお!サメですやん!



b0054237_15265716.jpg
大好きなユウカちゃんと。




b0054237_1526414.jpg
おねえちゃんとはハイ、ポーズ!




b0054237_1527986.jpg
イルカじゃーんぷを見て、



b0054237_15272176.jpg
みんなで美味しいお昼を食べました。






思えばこの中根さん主催の「パパと子のオフ会」も一昨年の12月が第一回目だったんですね。
その時の様子は こんな感じ でした。

その当時2歳の娘は他の子供には見向きもせず一人黙々と遊んでましたが、今度のマリンワールドでは皆とキャッキャ言いながら追いかけっこを楽しんでました。
1年半で立派に成長したもんです。

そんな娘に負けんごと、お父さんもしっかり成長いたします!はい。
[PR]
by summitfukuoka | 2006-03-24 15:25
カッコよくなりたい
僕の好きな連ドラ「渡る世間は鬼ばかり」が4月から再スタートします。(^^;

気になっていた藤岡琢也に代わるお父さん役は宇津井建で。
最初にこの配役を聞いたときは多少の違和感を感じたけど、予告編を見る限り意外な程しっくりきてます。 今シリーズも楽しみですな。

それにしても、この宇津井さん、カッコいい。
御年74歳ですよ!こんな74歳、あなたの周りにいますか!?
脱いだらもっと凄いらしいです。鍛えてますなぁ。

最近僕思うんですよ。
カッコよくなりたい  と。

カッコいいといえば昔は芸能人だったけど、大人になった今(いや、経営者になった今)では、カッコいい事業家に憧れます。
ワタミの渡邉さん、GMOの熊谷さん、YUSENの宇野さん、レストランカシータの高橋さん。
皆さん事業での実績も素晴らしいけど見た目もカッコいい。
直接聞いた事はないけど、ありゃぁ皆さん普段から体もキッチリ鍛えてますよ。

(その点、○リエモンさんは今ひとつでした。
 Tシャツ姿にポコッと出たお腹はいただけない。
 「僕、自分自身のコントロールさえも出来ないんです。実は・・・」
 って言ってる様なもので、いくら素晴らしい事を言っても説得力が無い。)

顔のパーツや配置は天から与えられたものなので変えようはないし、身長を今から延ばすのは難しいけど、身体の中身は自分の意思でどうとでもなる。
男も女も。
同じように頭の中身も。
肝心なのは、自分はどうなりたいか。 っていう明確な意思でしょう。

年をとるに従って使わない頭も使わない筋肉も衰えていく一方。
それは誰もがわかっている事実。
やるかやらないか。たったそれだけの違いですわ。

年とともに衰えていく体と頭をどうにもできない事だと甘んじて受け入れ、
「あの頃に戻りたい・・・」といつも後ろを振り返りながら一生を終えるか。
人の見てないところでせっせと頭と体を鍛えて、見た目と中身の若さを保ち、
「今が最高!でも明日は、1ヵ月後は、1年後は、10年後は、もっと良くなるぞ!」 
と常に前を向いてエネルギッシュに生き続けるか。

僕は何も迷うことなく後者を選びます。
[PR]
by summitfukuoka | 2006-03-23 07:55
勝てば官軍
盛り上がりましたWBC。

キューバとの決勝戦も凄い試合でした。
大量先取点の楽勝ムードも束の間、相手の打線が火を噴いて追いつかれそうになるは、味方のミスは連発するはのハラハラドキドキの展開。
それでも終盤でまたも突き放して、結局最後は大団円。
絵に書いたような好ゲームでした。

日本中は大盛り上がり。
イチローと王監督以外の選手は誰も知らんという老若男女も巻き込んでの大フィーバーです。(でもそう考えるとイチローってやっぱ凄いわ・・・)

つくづく勝負は勝ってナンボですね。
いくら善戦したって意味が無い。勝たなきゃ。

僕の好きな格闘技の世界もシビアです。
KOや一本なんていう勝敗が明らかな場合はまだしも、格闘技には判定ってのがありますからね。
どっちに転んでもおかしくないような微妙な試合の場合、それこそ審判のサジ加減ひとつで勝敗は決まります。
それでも結果は結果。
その一敗(あるいは一勝)が、その後の人生を180度変えるなんてのはよくある話です。
(その負けから這い上がってくるっていうドラマに人は感動するのですが)

今回のWBCに関しても、僕なんかは日本が韓国に負けて2次リーグ敗退が濃厚になった時点では、
  「WBC?次回、やるの?」
なんて思ってたのが、2回目が今から楽しみですもん。(^^;
なんだったら次回は初代チャンピオンのホーム、日本でやりますか!?
その時には目の色変えて本気でやってきてもらいたいもんですな、
アメリカさん。はは。 (←俄か野球ファンもろだし)
[PR]
by summitfukuoka | 2006-03-22 08:50
プロフェッショナル
韓国に勝ちましたね~、WBC。
普段野球をほとんど見ない僕でさえ昨日は気になってました。

最高で50%の視聴率だってんだから、とんでもない数の日本人が見た訳です。
で、僕のようにたいして野球を見ない人間も含めて、皆さん何かしら感じたことがあった筈です。

僕が一番感じたのは、イチローの凄さ。

テレビで見てるとそれほど分からなかったけど、球場のほとんどを埋めた韓国人から打席に立つたびに大ブーイングを受けたらしい。
その場にいないと本当のところは分からないけど、会場を揺るがす程のブーイングだったと思います。
その中で普段どおりにヒットを打ち、一塁ベース上でこれまた普段どおりに淡々と腕のプレテクターをはずす。
カッコいい。


思い出した。

1997年10月11日・『PRIDE1』 高田延彦vsヒクソン・グレイシー。
あの時の東京ドーム。
入場時の大タカダコールは凄かった。会場にいた僕は鳥肌が立ちました。
ドームに集った5万人からの人間のほぼ全員が高田の勝利を期待してました。

その敵地真っ只中で高田に完勝したヒクソン。
勝った瞬間、セコンド陣の歓喜とは対照的に本人は喜びの表情を見せるでもなく、その後の勝利セレモニーもニコリともせずこなしてました。
そのたたずまいは正に『侍』。
本来なら憎むべき敵に、僕は気がつくと拍手を送ってました。


ひとつの事を極めてる人間ってのは素晴らしいですね。
技はもちろんのこと感嘆すべきはそのハート。
人間は鍛えればここまでなれるんだと、見てるこちらも勇気が湧いてきます。


 『プロフェッショナルは行動がプロフェッショナルなのではなく、
   思考そのものがプロフェッショナルなのだ』


明日の決勝、これまた楽しみです。
[PR]
by summitfukuoka | 2006-03-20 21:43
世界一周
久米美都子さん主催の『旅の茶話会』に行ってきました。

この久米さん、来月から家族4人で一年間世界一周の旅に出発されます。
(詳細はこちらから。http://www.hf.rim.or.jp/~kaya/midashi.html

世界一周をやった人(及び現在進行形の人)は結構いるらしいけど、それを家族で ってのはなかなかいないでしょう。
(世界一周をやってる人がそんなにいるってことにも驚きですが)
10才と7才の子供を連れてですよ!小学生ですよ!1年間休学ですよ!
ダンナも一年間休職ですよ!

色々と話を聞かせてもらって驚く事は山ほどあったけど、何を驚いたかって世界一周に向けて様々な予防接種をうけてその費用が家族4人で80万円かかったってこと!高ぇー!
考えてみると予防接種は保険が利かないんですね。。。

こういう話を聞くと、
「いいなぁ。私もやりたいんですよ。だけど私はあなたと違って○○だから・・・」
なんて人が結構います。旅の話に限らず。
でも実際にこうやって本当に行動を起こす人を見ると、思いますね。

     事を起こさない人間は、まずできない言い訳から考える。
     事を起こす人間は、まずできる方法を考える。

結婚してるから・・・。
  子供がいるから・・・。
    もっと若ければ・・・。
      女だから・・・。
        男だから・・・。
          お金がないから・・・。
            仕事が忙しいから・・・。

関係ないんですね。
この世の中、「できないクン」のなんと多いことよ。
自分には無限の可能性があるという事を信じて生きましょう。


それにしても、こんな多感な幼年期に世界を見た彼ら息子達はどんな大人になるんでしょうね。すげぇ楽しみ。
無事に世界一周を乗り越えたら家族の絆も間違いなく強まります。
日本で普通に暮らす一年間とは密度が違いますから。

「子供の安全を最優先に考えて行動する」とは本人もおっしゃってました。
旅の無事を祈って、途中経過を楽しみにしてます!
[PR]
by summitfukuoka | 2006-03-16 08:42
元アイドル
春は旅立ちの季節。
わが愛娘もこの春から幼稚園。
楽しく通っていた育児サークルもめでたく卒業です。

そこで、嫁ハンから聞いた話。

サークルのお母さん達の中で、ひと際綺麗なお母さんがいたそうな。
以前から挨拶程度の会話は交わし気にはなっていたけど、この日が最後ということで、嫁ハン意を決して尋ねました。
「お綺麗ですよね~。昔なにかやられてたんですか?」
「あ、はい。東京で歌を・・・」

そのお母さん、なんと元アイドルだったらしい。
その名前を聞いてうちの嫁ハン、
「ヒェーーー(ほんとにこんな声をだす)!私知ってますよ!唄えますよー!」
「覚えてくれてるのですか。ありがとうございますぅ!」

嫁いわく、○○の妹分だかなんだか(ありがち)で結構売れてたとのこと。
名前を聞いたけど不覚にも僕は知りませんでした。
ネットで検索すると確かに関連ページが山ほど。
【結婚を機に引退して、今は福岡に住んでいる。らしい・・・】
なんて記事もありましたね(^^;

このあたりにもいるんですね。そういう人。
それにしても引退してかなり経ってると思うけど、やっぱ綺麗ですか。
オーラ ってぇの? よく分からんけど。
それ僕も発したいなぁ・・・。

(いや、頭頂部からとかじゃなく)
[PR]
by summitfukuoka | 2006-03-15 10:40
伝達能力
月曜日に「ジェームススキナーの成功の9ステップ」についてのブログを書いたら、なぜかその日に記事を削除されてました。

紹介した本にアマゾンのページを貼り付けておいたのですが、ここではアフィリエイトプログラムは禁止というのが削除の理由。
エキサイトはアフィリエイトだめなんだ・・・。そら知らなんだ・・・。

それにしてもチェックが早い。速攻ですから。
スタッフさんに投稿記事を全部チェックしてる人がいるんでしょうか?
それともフィルターみたいなのがあって引っかかるとか?
その早さにまずビックリ。


そして思った事がもうひとつ。
エキサイトさんから掲載できない旨のお知らせを極秘裏に(苦笑)いただいたのですが、それがなかなか丁寧に書かれてたのです。

  「規約を違反してるんで削除します!」

くらいの勢いで言われたとしたらこっちもムッときてたと思うけど、丁寧にお断りの旨を告げられると素直に従ってしまいますわな。


          自分の意図を相手に正確に伝える
                   ↓
        自分の期待通りの行動を相手にとってもらう


っていうのは技量が必要なんですね。
逆に言えば、やり方さえ知っていればスムーズにことは運ぶということ。

全ては考え方ひとつなんでしょうね。
[PR]
by summitfukuoka | 2006-03-14 09:31
トップ

2004年11月に福岡でWeb専門旅行代理店設立しました。    新米社長の夢や現実(&子育て)綴ります。
by summitfukuoka
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
最新のトラックバック
進化し続けるミュージシャ..
from とりあえず俺と踊ろう
長渕剛異例のチャート上昇中!
from A TALE FOR YOU
金稼ぎに悩んでるんだった..
from キャッシング・クレジットの虎の巻
全解剖!千葉県の田舎暮ら..
from 全解剖!千葉県の田舎暮らし
こんにちは
from 絶対大損させない交通事故保険..
海外での災害
from 海外生活トラブル回避法
カレンダー
from Blink Link 役立つ..
営業ノウハウを学んで収入UP
from 営業ノウハウ
勝ち組営業のウラ教科書<..
from 資格試験@合格情報館!
東京ビジネスホテル.com
from 東京ビジネスホテル.com
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧