<   2005年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧
夏本番
あっという間にもう7月も終わり。早い早い。
夏はやっぱり水遊び。
うちの娘が行ってる育児サークルも、最近はプールが中心のようです。

そういえば市民プールも最近は子供が多い。
更衣室で小学生くらいの男の子達が、腰にバスタオルを巻いて着替えてました。
そうそう、小学生くらいの頃ってああやってガッチリガードして着替えてたね。
一番恥ずかしい頃でしょうか。妙に懐かしいわ。

市民プールでは、水着に着替えてプールに入る前にシャワーを浴びなければいけないのですが、先日、水着を脱いだ初老のおじさんがフルチンでシャワーを浴びてるのに遭遇しました。
さすがにそれはナイな。
年をとるとだんだん子供に戻っていくのね。
いつまでも恥じらいを持ったおじいさんを目指そうっと。



b0054237_8434891.jpg
トップレスではつかし~(*^_^*)
[PR]
by summitfukuoka | 2005-07-29 23:40
水泳ニッポン
凄いですね水泳ニッポン。
盛り上がっております。
メダルもそうだけど、殆どの種目で男子も女子も決勝に残ってます。
ヘタしたら決勝に日本人が2人も!
これは凄いですよ!

東ドイツ女子水泳陣の筋骨隆々な体を見ながら、「こりゃ日本人はかなわんわ・・・」と思っていたのは遠い昔でしょうか。
あの頃は決勝に残れただけでも凄いことでしたから。

日本水泳協会の選手強化の努力が実を結んだってとこなんでしょうね。
才能のある子供の発掘、指導者の育成、外国からのコーチの招聘、選手の海外派遣、等々、しっかりと地道にやってきたんでしょうね。
アッパレだ!

現在世界で低迷している他の競技も、水泳を見習って頑張ってもらいたいものです。
男子のレスリングやバレー。
女子の体操なんかはもっと強くなってもおかしくないのに。
その種目の協会がガッチリとした体制を整えないと始まりません。
中には協会自体が、権力争いから二つにも三つにも分かれてるところがありますからね。
言語道断ですわ。選手はホントかわいそう・・・。

「水泳とうちは色々な面で条件が違うよ・・・」なんて声も聞こえてきそうですが、できない理由をあげるときりがないですからね。
仕事でもやる前から、「グダグダグダグダ、あれやこれや」言うヤツが多いですが、ああいうのはダメだわ。
できると思えばできる。できないと思えばできない。
物事は単純であります。
[PR]
by summitfukuoka | 2005-07-28 23:24
お笑い好き
うちの3歳の娘はお笑い好き。
まぁこれは、そんな番組ばかり見てる親の影響が120%。
間違いない!

中でも好きなのは、アンガールズ、あるある探検隊、魔邪、ですかね。
カンニング竹山は、「あまり好きくない・・・」。
「残念!」はマアマアかな。
こないだは、「スーパースターにアコガレテ~♪」と鼻歌を歌ってて、親はビックリしました。

そういえば僕がプロレスを好きなのも、子供の頃から親父と一緒にテレビを見てきたから。
馬場と猪木のBI砲から見てますからね。
(力道山はさすがに知らないです・・・。街頭テレビも知りません。(^^;  )

三つ子の魂 ってやつでしょうか。
当たり前の話だけど、子供の頃にどんな親にどういうふうに育てられるかってのが、一個の人物の人間形成の大部分を占めるんでしょうね。
大部分であって100%ではないと僕は思ってますが。
親の責任は重大ですわ。

そんな娘は今夜もパパに、「ジャンガジャンガジャンガジャンガジャ~ン♪」やら、「アドゥアドゥタンケンタイ!アドゥアドゥタンケンタイ!」を一緒にやろうとせがむのであります。
もう12時過ぎてるや~ん。(ToT)
パパもママも、ねむいんデスケドォー・・・!
[PR]
by summitfukuoka | 2005-07-27 23:59
夏の思い出
小学中学高校と体育系クラブを「割と」真剣にやってた僕は、夏がくるとあの頃のしんどかった思い出が蘇ります。
高校を卒業してもう20年以上経つのにいまだに・・・。

その中でも一番の思い出、というか一番の戦績は小学生の時のソフトボール。
小学生の時は(夏の間だけだけど)ソフトボールをやっていて、このチームが強かった。
6年の時になんと北九州大会で優勝したのですよ。

うちのチームは昔から伝統的に強いというわけではなく、僕らの代はどういう訳かメンツが揃ってました。
6年生が10人以上いましたから。
大会前のセレモニーで各チームが並んでると、うちらは頭ひとつでてました。
図体だけでなく、皆平均以上の運動能力の持ち主ばかり。
役者が揃ってたってとこでしょうか。

優勝とかいっても北九州の大会でしょ。 と侮るなかれ。
北九州大会で優勝するまで、小学校区の地区予選で2回、若松区の地区予選で4回、そして本大会の北九州大会で4回と、トーナメントを合計10回勝ち続けたのです。
単純計算で、2の10乗で、1,024チームの頂点に立ったという訳ですよ。
これが高校野球だと、地区大会は軽く優勝で、甲子園でもベスト8あたりまでは残るんじゃないでしょうか。
凄いでしょう~!

北九州大会は小倉球場(今の北九州市民球場)で行われて、試合後は小倉球場の砂をしっかり持って帰りました。(^o^)
その時の金メダルと一緒に僕の宝物です。
懐かしいな~。

前だけを見つめるのは良いことだと思うけど、たまには子供の頃を思い出すってのもいいもんですね。たまにはね。
これからは家族で、子供と一緒に楽しい思い出たくさん作るぞ!
[PR]
by summitfukuoka | 2005-07-26 23:24
日曜
日曜。
先週は結局スポーツクラブに行けなかったので、せめて水泳をば、と朝一で近所の市民プールへ。
練習の成果か25メールは楽に泳げるようになったけど、続けて何往復もはできない。へばる。
隣では僕よりも明らかにご年配の方が、ゼーハー言ってる僕をチラッと見ながら、「お先に~」とばかりに泳ぎ去っていきます・・・(^^;
体力の差というより、息継ぎが不完全だから疲れるんでしょうね。
先は長いぞ~。

家に戻って今度は娘と別の市民プールへ。
市民プールのはしご。
浮き輪を買ってもらった娘はおおはしゃぎ。
暫らくご機嫌よく遊んでいたけど、プールサイドをトテトテトテと走っているうちにすっ転び、途端に「・・・帰る・・・」。
この凹み具合が(娘には悪いけど)結構笑えました。

暑い暑いといいながらも、プールや海で遊べるのは実質一ヶ月。
今年の夏は泳ぎまくるどー!
[PR]
by summitfukuoka | 2005-07-25 23:00
手帳
久しぶりに本屋へ行きました。
ここんとこ忙しくて本を読む暇もありません。
・・・とか言いたいとこだけど、本は暇だから読むものではなくって、時間を作って読むものなのですよね。

お目当てのビジネス本がいくつかあったのだけど、在庫があったりなかったり、はたまた今ひとつの内容だったりで、結局、「一冊の手帳で夢は必ずかなう」を遅ればせながら購入。

「夢を実現するには、まず目標を決める、それを紙に書いて常に目にしたり声に出したりする。潜在意識に植えつける。ビジュアリゼーション、アファーメーションを用いる」
こういうのは良く言われてる事だけど、こういったやり方や考え方に20代の頃に気づいていたら僕の人生もかわってただろうな と思います。

それでも、何事もやり始めるのに遅いってことはない。
30を過ぎた今から、夢に向かって一直線。
夢への過程をバッチリ楽しみます!!!



「30を過ぎた」ってのは別に間違ってないと思うのですが・・・、何か?
[PR]
by summitfukuoka | 2005-07-22 23:00
学校の先生
はーい、僕も見てます「女王の教室」。
僕はあまりテレビドラマは見ないほうだけど、今はあれだけは見てます。
毎週欠かさず見るドラマは、篠原涼子の「光とともに」以来かな。

賛否両論あるようですね、あのドラマ。
それだけ物議を醸すってのは作り手にとっては狙い通りなんでしょうか。
確かに先が読めなくて面白いです。

そういえば、僕も小学5・6年の時の担任は怖かった~。
あのドラマほどではないけど、かなりピリピリして根性ワルのオバハンだったです。
僕は大人しかったので従順にしてたけど、クラスの中にはがっつり楯突いてるやつもいましたね。
あの先生との2年間の戦いを通じて、僕らは成長したのです。たぶん(^^;
今思うと懐かしいですね。どうされてるかな、あの先生。

ピュアな子供にとって、どの先生に当たるかは本当に一生を左右するような問題でしょうね。
僕もこれから子供の成長に伴って、「学校の先生」という種類の人間とも付き合いができてくるわけです。
ちょっと楽しみ。
[PR]
by summitfukuoka | 2005-07-21 23:59
仕組み
旅行業界は今が稼ぎ時である。
回りの業界人を見回すとどこも忙しそう。
我が社もお陰さまでフル回転です。

今の時期はだいたいどこの旅行会社も忙しいみたい。
仕入先の電話もず~っと話中で繋がりません。
やっと繋がったとちょいと話をするとなにやら元気がない。
話を聞くと、「昨日は3時まで仕事してました・・・」とへばってました。

僕も忙しいのは万々歳なのだけど、もう少し、う~ん何と言うか、垢抜けた?スマートに?仕事ができないものかと思います。
「片方でアクセルを踏みながら、片方でブレーキを踏んでいる」
と表現した人がいるけど、まさにそんな感じ。
どうせなら踏めるときに、「アクセル全開!ゴゴッゴー!」で行きたいっす。

全ての人に平等に与えられた24時間という時間。
いかに有効に使うか。
全ては仕組みつくり。
抜け出すのはホンのちょっとした差なんでしょうね。
[PR]
by summitfukuoka | 2005-07-20 23:59
休日
日曜、娘と2人で初めて市民プールへ。
3歳になった娘は顔を水につけるのは怖がるけど、ビート板をにぎってはなにやらぱちゃぱちゃやっている。
う~ん、上等上等。

おむつもとれたので、これから毎年夏はプールへいける。楽しみ楽しみ。
水泳は習わせた方が良いのだろうか?
まぁ僕も泳ぎは苦手だけど、今までそれで苦労したことは別段ないし、いいか・・・。

18日の祭日は午後から仲間と橋本選手の追悼ビデオ鑑賞。
ゼロワン旗揚げ戦とノアとの対抗戦のビデオを見る。
それにしてもいまだに信じられない。
事前に防げないものだったのだろうか?
[PR]
by summitfukuoka | 2005-07-19 23:00
連休
サラリーマンの頃は、やれ2連休だ3連休だと一喜一憂してたもんですが、最近はそんな気分はほとんどなくなりました。
人が休みの日に仕事をするのは全く苦ではなく、電話問い合わせなどが少ない分仕事がはかどって、却って気分が良い。

あの島耕作は課長から部長へ、そして今は「取締役島耕作」と大出世してますが、「役職が上がるだけ労働時間は長くなるなぁ」とつぶやいてました。
大企業に限らずそういうものなんでしょうね。

社長にも色々な人間がいるもので、僕の知り合いの社長は、
「いやぁ、僕は自分がラクしたいから会社作って人雇ってるんですよ。ぐふふ」
とニヤけて言っておりました。
こういう社長の元で働く社員はホンとかわいそう。
会社の業績も推して知るべし・・・。

かと思うと、ある日刊のビジネス系メールマガジンを発行してる方は、それこそ盆も正月も休み無く同じテンションで毎日メールマガジンを発行している。
話したこともお会いしたこともない方ですが、この方は信じるに値する人だと僕は勝手に思ってます。
人間の本質は言葉ではなく普段の行いに表れるんですよね。

仕事が趣味、趣味が仕事。
これは成功への第一歩ではないでしょうか。
[PR]
by summitfukuoka | 2005-07-15 20:13
トップ

2004年11月に福岡でWeb専門旅行代理店設立しました。    新米社長の夢や現実(&子育て)綴ります。
by summitfukuoka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
最新のトラックバック
進化し続けるミュージシャ..
from とりあえず俺と踊ろう
長渕剛異例のチャート上昇中!
from A TALE FOR YOU
金稼ぎに悩んでるんだった..
from キャッシング・クレジットの虎の巻
全解剖!千葉県の田舎暮ら..
from 全解剖!千葉県の田舎暮らし
こんにちは
from 絶対大損させない交通事故保険..
海外での災害
from 海外生活トラブル回避法
カレンダー
from Blink Link 役立つ..
営業ノウハウを学んで収入UP
from 営業ノウハウ
勝ち組営業のウラ教科書<..
from 資格試験@合格情報館!
東京ビジネスホテル.com
from 東京ビジネスホテル.com
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧