<   2005年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧
プライド29
僕の趣味はお笑い観戦なのですが、格闘技観戦も同じように好きであります。
そんな僕ですから、日曜のプライド29、水曜のK-1MAXはもちろんチェック。

ミルコの更に進化した強さに驚愕し、キッドの欠場と武田の棄権にがっかりと、なかなか忙しい今週でした。
更に日曜には全日本プロレスの三冠王者対新日本プロレスのIWGP王者対決という、昔からのプロレスファンには信じられないような歴史的大一番もありました。

ところで、数日前に西日本新聞のスポーツ欄に日曜のプライドの記事が載ってました。
「ミルコ タイトル奪取へ好スタート」というような内容。
ボクシングは載っても、プロレス・K-1・プライドに関しては一般紙には絶対載らないと僕は思ってたのでちょっと驚きました。
まぁ試合の翌日ではなく数日たってからの記事だったので、「今日はよっぽど載せるモンが無かったんだねぇ」と嫁ハンとも話したものです。

とはいえ一般紙のスポーツ欄にとりあげられてたのは事実。
これは「プライドはプロレスやK-1とは違う」という世間一般の評価の表れなのでしょうか?

思えば今では伝説の高田vsヒクソングレーシーを東京ドームまで見に行ったのは、1997年の10月11日。
あれがプライド1なのです。
あの時はここまで続くとは正直思ってませんでした。
いや、高田完敗のショックでそんな先のことなんてどうでもよかったね。

それが今や一般紙に記事が載ってるですよ。すばらしい!関係諸氏に拍手。
一度ならず二度までもヒクソンに完敗してプロレスファンの夢をずたずたにし、当時は戦犯とまで言われた高田も今では立派なプライドの顔。プライド統括本部長ですよ。
年末の大会では締まった(?)お尻をさらして太鼓叩いてたですよ。拍手!

若者よ!人間一度や二度のつまづきでくじけちゃいけないんだよ!
お前らも男だー!(サムアップ!)
[PR]
by summitfukuoka | 2005-02-26 17:32
かしこばか
ビジネス関係のメールマガジンを数通登録してるのですが、その中で最近僕の最もお気に入りのメールマガジンに書いてありました。

今話題の○イブドア堀○社長について。

 
 彼は「かしこばか」である。
 資本の論理には詳しいが人間の心理には疎い。
 本気で業務提携をするつもりならばステップが必要。
 まず株を取得したらその事は別ルートに流して自分は黙っておく。
 しびれを切らした相手が「どういうことでしょうか?」と聞いてきて初めて、
 実はこういった理由でおたくと業務提携したい旨を伝える。
 そして向こうの会長と根回し会合をした上で、向こうの面子を立てた公式
 会見をやる。
 これが「かしこかしこ」のやることである。


全くもってその通り。
あの社長は自分の正当性を主張したい為か最近テレビにでまくりですが、でるたびに印象が悪くなりますね。
僕は株のことには全く詳しくないのでどちらが正しいのかわかりませんが、要はどっちも悪くない(=法には触れてない)んでしょ。たぶん。

野球の新規参入の時には先に手を上げたって事もあり、どちらかというと僕は○イブドアを応援してましたが、最近は全然応援する気になれんですね。
あの、いつも喧嘩腰で相手に応対する態度は見てて不快。
チャンネルすぐ換えちゃいます。

学生の時にも、頭が良くて人気者ってのがいれば、「あいつは確かに頭はいいけど、好きになれん」というヤツも必ずいました。
彼は後者でしょうか。
でも実際付き合ってみれば面白くていいヤツかもしれんですね。わからんけど。

「あいつはバカなんだか賢いんだかようわからん」ってのが僕は好きです。
理想はジョージ秋山の浮浪雲。浮雲のだんな。
強いんだか弱いんだか切れ者なんだかただの怠け者だか、さっぱり分からない。
回りからバカにされても本人は一向に気にしない。
ああいう風に生きたいですね。
僕も嫁と子供だけ「なんとなく」信頼してくれればそれで良し。
(いや、会社の社長という立場から言えば未来の社員達にもか・・・)

浮雲のだんなは実は凄腕の切れ者なんだけど、僕は、願わくば最後までよくわからないままがいいですね。
「結局あの人賢かったの?ばかだったの?」
「いやぁ、ただのばかでしょ。でも、面白かったからオレは好きだったなぁ。」
結構。結構。
[PR]
by summitfukuoka | 2005-02-24 10:10
R-1 GRAND PRIX
僕の趣味は格闘技観戦なのですが、お笑い観戦も同じくらい好きであります。

子供の頃から数十年(十数年?)は、全日本プロレスの世界最強タッグリーグ戦を見て「あぁ、今年も終わりだな・・・」と思っていたのですが、ここ数年は漫才の祭典M-1グランプリを見て年末を感じるようになりました。

そんな僕ですから、先日のピン芸人の大会R-1グランプリももちろんチェック!
本命のヒロシがネタすべっちゃって、大穴もいいところのほっしゃんが優勝してしまいました。
さすがに決勝なのでどれもそこそこ面白かったけど、実際にあの日のネタではほっしゃんが一番面白かった。一発勝負の怖いところです。
個人的には長州小力にはかなりウケました。
というか、決勝まで残っていることが驚き・・・。

年末のM-1グランプリは大方の予想通りアンタッチャブルが優勝。
あの大舞台で普段の力が出せるのはすごい。実力あるんでしょうね。
でも昨年の大会では伏兵の南海キャンディーズの面白さには驚かされました。
ノーチェックだったんでかなりの笑撃。
ある意味、プライドグランプリのセルゲイ・ハリトーノフと同じくらいの収穫でした。
そういえば、僕が好きなトータルテンボスは、M-1グランプリ後もあまりテレビで見ないですね。彼ら面白いのに。

4月にはプライドミドル級GPが開幕!
こちらも目が離せません。

しかし「エンタの神様」ってなんでいつもラストははなわなんでしょう?
あれ非常に不思議。
実力のあるメインがやってこそ興行は締まるのに。
[PR]
by summitfukuoka | 2005-02-23 09:53
お誕生日オメデトー!
昨日は我が妻のお誕生日でした。
(本人は、渡る世間は鬼ばかりの幸楽のいぢわる婆さん=今年喜寿を迎えるらしい と同じ誕生日の設定だということで嫌がってました・・・)

博多で有名なケーキどころ、チョコレートショップでケーキを買って帰り、我が家の近所の、店内で釣りができるのが売りの居酒屋でお食事会をしました。

そういえば数年前の日曜日。
友人(♀)から電話で呼び出しがあり、この店で落ち合うと、なぜか別の友人(♂)とのツーショットで出迎えられ、
「あれ?何、今日は二人で飲んでたの?・・・え!?まさか、付き合ってんの!?」
「はい、結婚します」
「ひえーーーーー!い、いつのまに!びっくりー!」
「ええ、僕もびっくりしてます。(苦笑い)」
なーんてことがあったのもこの店だったなと、懐かしく思い出しました。

店内で釣りができるように改装されてから初めて行ったのですが、金曜の夜だというのに思ったほど客が入ってなかったですね。
釣り堀の魚も少なかったし・・・。
昔から 二八は客が少ない という2月だということもあるのでしょうが。
駅からかな~り離れているというハンデもなんのそので、以前は毎日混んでいたような気がしたのでちょっと残念でした。
やはり居酒屋はお客が入ってないと活気がでないですね。

我が妻も無事に誕生日を迎えられ、昨日でトーネン取って20ウン才。
僕も6月でトーネン取って34才。
お互いに、トーネン取ってヤングでヴィヴィットー!

・・・・・・・何か?



b0054237_16174662.jpg
オーダーしたお子様セットについてたおもちゃで大はしゃぎの図



b0054237_1618333.jpg
お誕生日おめでとう!ママ!
(後ろに不審者の影が・・・)




おまけ

b0054237_16181786.jpg
白塗りでサンバを踊るパパを見つけて、いっしょにオッレー!


[PR]
by summitfukuoka | 2005-02-19 17:12
アンパンマンのマーチ
子供ができると色々と世界が広がると思いますが、その一つは、(普通の)成人ではまず見ないような子供向け番組に触れることでしょうか。

うちの2歳の子供も他の子同様(いや、嫁ハンによると平均以上らしい・・・)唄や踊りがメチャ好きです。
日本の代表的な童謡が20曲近く収められてる手頃なおもちゃが我が家にあるのですが、それをいっしょに聞こうとよくせがみます。

その中に「アンパンマンのマーチ」があるのですが、その歌詞を初めて知り、パパ驚いちゃいました。
  
  なんのために生まれて、なにをして生きるのか
  答えられないなんて、そんなのはイヤだ!
  今を生きることで、熱い心燃える
  だから君は行くんだ微笑んで
  そうだ、うれしいんだ、生きる喜び
  たとえ胸の傷が痛んでも
  ああアンパンマン、やさしい君は
  いけ! みんなの夢守るため

素晴らしい!グレイト!
2番も同じように熱いハートを唄ってます。
(・・・ひょっとして、「何をいまさら」って思う人がほとんどなんでしょうか?でも僕は初めて知ったんだよー!)

アンパンマンってこんなに熱いヤツだったんですね。
パン博士によって作られた人造人間が言われるままに悪を退治していく話だと、僕は漠然と思ってました。
大変失礼いたしました。
作者のやなせたかしさんは、あの「手のひらを太陽に」の作詞者でもあるんですね。納得。

何の為に生まれて、何の為に生きるのか。
答えられるのか!?>俺!(・・・はい、頑張ります。精進します。)

そういえばヒーローモノも様変わりしてますね。
ウルトラマンも仮面ライダーも僕らの頃は、色々な悪者が毎週とっかえひっかえでてきて、それを30分で退治して「ハイお終い。また来週~」っていうパターンだったんですが、最近は変わってきてます。
なにやらよくわからんまま終わって、へたしたら変身しない週もあるらしい。
う~ん、深い・・・。
そんなの見て子供は面白いのかしら?それとも親を狙ってるのか?
は!ひょっとして、最近の子供は僕らの頃のように単純ではなくなってきてるんだ!?
これは進化と呼ぶべきか・・・?

先日同じような子供を持つ母親と「お母さんといっしょ」の話をしていると、そこに居合わせた友人(45歳・男性・独身)が、
「最近はデッぽんのきよこお姉さんが前よりも肌の露出が少なくなったよね」
と普通に話に入ってきたのでズッコけちゃいました。

愛すべき友人です。
[PR]
by summitfukuoka | 2005-02-18 09:13
検索ワード
さて、その検索ワード。

どんな単語を検索してこのHPにたどりついたかというのがわかり、非常に興味深いです。
というか結構楽しめます。

このブログですと、最も多いのは「サミッ○インターナショナ○」。(また検索で引っかかると面倒なのであえて○を入れてみました。以下同様)。
これは矯正下着等を販売してるネットワークビジネスの会社の事だと思われます。
確認の為言っておきますが、弊社「サミット福岡」とはぜ~んぜん関係ありません。
僕が以前に所属してた東京本社の旅行会社はそこと同じ名前ですが、その会社も全く関係はありません。
そこんとこよろしくお願いいたします。

次は「国際グラ○」。
僕と同じように取材を申し込まれた人が、僕と同じように(・・・す、すみません>国際○ラフ様)、「何それ?聞いたことないよ。大丈夫?」 な~んて調べているものと推察。
「浜田光夫」「定岡正二」「旭道山」も同様か?
「福岡」や「旅行代理店設立」などは、なるほどと納得。
「県立白○女子高校保健○」もある意味納得。(実際に僕も検索しましたからね)
「梅干」「飲み込む」「消化」などのワードも最近増えてます(苦笑)。

そんでもって「松戸らー○ん街道」。
こりゃなんじゃろかい?と自分のブログをチェックしてみると、以前にスポーツ屋さんにコメント欄に書いていただいたさりげない一文。
こんなのも検索に引っかかるのね。すごいわ。

そうそう、中には僕の本名そのものズバリで検索している方もいて、「だ、誰?俺を探してるアナタはいったい誰なのよ!?」などと嬉しいやら恥ずかしいやら怖いやら・・・。


最近ブログってのが急速に増えているようで、僕も調べたい事があって検索してるとブログにヒットすることがよくあります。
ですが残念なことに大抵のブログでは探したい内容は書かれてない・・・。
なので、僕も自分のブログが色々な人の目にとまるのは大変嬉しいのですが、反面、自分のページにたどりついた人はがっかりしたんじゃないかな、と少々恐縮するわけです。

せめて検索したワードが載っているその日のページ(日記)がズバッと表示されれば少しは役に立つかと思うのですが、そういうわけでもないようです。
いい感じで表示されるブログもあるようですが、少なくともこのエキサイトブログはいつもトップページが表示されますね。(改善の余地ありか?エキブロ担当者様)

自分で好き勝手に書いてるんだから読みたい人だけ読めばいいジャン。
とは言っても、誰もが見ることのできる公共の場に晒している以上は、行きずりの人に少しでも役に立てるといいですよね。
いや、役にたたなくても、せめてクスッとでも微笑んでいただければよいなぁ。

などと思いながら我がブログ探しの旅は続く・・・(おおげさ)。



(後日談)
> 検索したワードが載っているその日のページ(日記)がズバッと表示されれば

コレに関しては、設定で1ページごとに表示されるようにすればいいんですね。
失礼しました。僕の設定の問題でした。そうしました。
[PR]
by summitfukuoka | 2005-02-17 09:20
Jエントリー・その後
先日このブログで書いたように、弊社のホームページ を Jエントリーに申込みました。
「登録可」のメールがきたのが2月1日で、各検索サイトのカテゴリーに実際に登録されるのを今か今かと楽しみに待ってましたが、一昨日あたりからようやく登録されてるようです。

・・・ところで、今ふと思ったのですが、ブログで「書いた」、という言い方は正しいのでしょうか?それとも、ブログで「言う」?「語る」?「掲載する」?「述べる」?実際は(キーボードを)「打つ」「たたく」なんだけど。どうなんでしょ?

まぁそれは良いとして、こんな感じで載ってます。
(前もってその旨の通知はありましたが、紹介文はちょっといじられてますね。)

しかしこのカテゴリー登録。
検索サイトで普通に検索する限り、ほとんどのサイトはロボット型の検索になってきており、そのロボット型はこれまたgoogleの採用が主流になってきてるので、ようはどこのサイトで検索しても(yahoo以外は)検索結果はあまり代わり映えしなくなってきてるようですね。
なので、検索する際に「カテゴリー検索」を指定して検索しない限りは「カテゴリー登録」してもあまり意味がないようです。

実際にここ数日のアクセスログをチェックしても、「大手ポータルサイト数社のディレクトリー」に登録された割にはアクセスアップにほとんど影響がないような・・・。
まぁ、掲載されてまだ数日しか経ってないので、これがボディブローのようにだんだん効いてくるんでしょうね。ね。ね。
2万1千円も払ったんだからね。ね。ね。
登録までは約束するけどその後のアクセスアップは知らんも~ん。ってか?


それにしても、ログ検索では、「なんという検索ワードで自分のHPにたどり着いたか」というのがわかるのだけど、これは面白いです。

長くなるのでそれはまた次回、お話(?)します。
[PR]
by summitfukuoka | 2005-02-16 09:33
ケンゾー
元新日本プロレスで現在アメリカのプロレス団体WWEの悪役として売り出してるケンゾーこと鈴木健想が、昨日のEZTVで紹介されてました。
つい先日そのWWEの日本での興行があり、ケンゾーも凱旋帰国をしていたのでそれに合わせて放送されたんだと思います。

鈴木健想は明治のラグビー部出身。
鳴り物入りで新日本に入団後も今ひとつ抜け出せず新日本を退団。
長州力のWJに入ったけど、暫らくしてそこもやめてました。
僕なんかは、ルックスの点で言うと武藤の次はケンゾーが新日本のエースだと思ってたので残念に思ったものです。

プロレスファンとしては彼が向こうに行ったってことはもちろん知ってたし、現在は奥さんも女性マネージャーでリングに上がってるってことも知ってたけど、映像で観るのは初めてだったので嬉しかったです。
ケンゾーもそうだけど奥さんもアッパレ!
素人があそこまでできませんよ。本当に。
これから彼女の出番も増えてきたらハードな仕事になってくると思うので、受身をしっかり取って(俺は関係者か?)充分気をつけてもらいたいですね。

しかしどんな人間でもその場所に合う合わないってのがあると思うけど、彼の場合はアメリカの方があってたんでしょうね。
ああいう世界は入れ替わりが激しく、特にアメリカのショービジネスはシビアなので今のポジションが何年も続くとは正直思えません。
でもその分やりがいはあるはず。頑張り次第で掴むものもでかいぞ!
頑張れ!ケンゾー&ヒロコ!

それにしても、宮里藍ちゃんや丸山茂樹もそうだけど世界を相手に戦うってのはいいですね。
株を何%とって会社を乗っ取るだか阻止するだかの戦いはワクワクしないけど、こういう戦いは見ててワクワクします。
夢と元気をもらって、今週もガンバロー!
[PR]
by summitfukuoka | 2005-02-14 10:16
ナショナリズム
遅ればせながら面白かったですね。日本対北朝鮮。

3-0とか5-0とかの一方的な試合になると逆に面白みにかけるのですが、あのくらい競ってくれると、無責任に観てる一観客としては最後まで楽しめました。

自国が攻められっぱなしで、「あぁ~~~~」とか「ひえぇぇぇぇ~」とかいいながら守りきって、最後に「チョロ」っと点をとって勝つ。
これが観てて一番面白い試合だとにわかサッカーファンは思うのですが、その典型的な試合でした。
あれが逆だと滅茶苦茶ストレス貯まりますけど・・・。

まぁ、なんだかんだいって、最後は「おっしゃー!」って手をたたいて喜んでる自分をみて、俺も日本人なんだなと再認識いたしました。はい。
[PR]
by summitfukuoka | 2005-02-12 17:28
日本vs北朝鮮

絶対に負けられない戦いがそこにはある

・・・はい、はい、わかりましたよ。

何やらようわからんですが盛り上がってますね。世間は。
「今まで非公開のマル秘映像!」やら「独占取材!」やら「知られざる真実!」やらをこう毎日毎日見せられると、サッカーにはあんまり興味のない僕もさすがに気になりますわな。
北朝鮮籍の選手がJリーグにいるなんていう事実を最近知ったって人は僕だけではないはず。
うちの嫁ハンにいたっては、「北朝鮮の選手で他の国でサッカーやってる人なんているのかなぁ?」と、昨夜聞いてきました。
この 絶対に負けられない戦い の決戦前夜にです。
う~ん、上には上がいたか・・・。

しかし、野球にしてもサッカーにしても、サポーターと呼ばれる人達は熱いですね。
「俺達の応援が足りないから勝利に結びつかないんだよ!」
「もっと気合を入れて応援しようぜ!」 うんぬんかんぬん・・・。
僕はどちらかというとスポーツは観るよりもやるほうが好きなのです。
したがって、応援もするよりはされる方が好きなのです(^^;
国立競技場で10万人に応援されたら気持ちいいだろうなぁ~。とか
埼玉スーパーアリーナであのプライドのリングに立ったら痺れるだろうなぁ~。
バンダレイ・シウバと向き合ったらおしっこチビリそうなくらい緊張するだろうなぁ~。とか考えちゃうんですよね。はは。

あ、そうだ、家に帰ったら2歳の娘が、
「がんばれがんばれ、パ~パ! ガンバレガンバレ、パ~パ!」
って言ってくれるんだった。
今日は早く帰ってサッカー見ましょ。

テレビを見ながら北朝鮮の応援をしそうな僕は非国民でしょうか?
[PR]
by summitfukuoka | 2005-02-09 09:27
トップ

2004年11月に福岡でWeb専門旅行代理店設立しました。    新米社長の夢や現実(&子育て)綴ります。
by summitfukuoka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
最新のトラックバック
進化し続けるミュージシャ..
from とりあえず俺と踊ろう
長渕剛異例のチャート上昇中!
from A TALE FOR YOU
金稼ぎに悩んでるんだった..
from キャッシング・クレジットの虎の巻
全解剖!千葉県の田舎暮ら..
from 全解剖!千葉県の田舎暮らし
こんにちは
from 絶対大損させない交通事故保険..
海外での災害
from 海外生活トラブル回避法
カレンダー
from Blink Link 役立つ..
営業ノウハウを学んで収入UP
from 営業ノウハウ
勝ち組営業のウラ教科書<..
from 資格試験@合格情報館!
東京ビジネスホテル.com
from 東京ビジネスホテル.com
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧