<   2005年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ソウルメイト
先週土曜日に友人夫婦と飲みに行きました。
場所は最近知った事務所の近所の角打ち。
つまみは100円、200円、300円と大変お得で、味も充分よろしい。
お店の方も気さくで雰囲気はかなり良く、気に入ってます。

ってことで、またやってしまいました。
途中から記憶がございません・・・(泣) 。
気がつくと下はパジャマで上はワイシャツのまま布団で寝てました。

朝6時にスッキリと目が覚めたので、「おおー、短時間で深い眠りやったんやのー」と思ってましたら、嫁ハンに聞くと9時過ぎには帰っていたらしい。
さもありなん。夕方5時から飲んでたからね。はは。

この友人夫婦とはそんなに頻繁に会うわけではないけど、会うと非常に心地よい。
ソウルメイトということを信じている僕にとって、彼らもその中に入ってるんだろうと勝手に思っている。

・・・などと思いつつ財布をチェック。
あぁ、またやってしまった。
金払ってないよ・・・(号泣) 。
開業祝いの時計と観葉植物もいただいたのに。
そろそろ与えられるばかりでなく、色々な意味で広く与える側にならねば、と年初に誓ったばかりなのに。

ごめんなさーい。ありがとうございまーす!
今度は奢らせてねーーーー!(反省)


b0054237_1014689.jpg(いただいたオシャレな時計)


b0054237_10141954.jpg(いただいたオシャレな観葉植物:
F・原田さんのサインをバックに。頑張って下さい!)


[PR]
by summitfukuoka | 2005-01-31 10:38
自分で絵を描く
寒い日が続きます。
九州では来週はじめから強い寒波がやってきて、積雪の恐れがあるとの事。
しばれるね~。

冬といえばスキー。
2月3月はシーズン真っ盛り。
週末や、2/11、3/21、の祭日を絡めた連休のスキーパックは、すでにほぼ満席状況です。

スキーツアーの問い合わせもたくさんいただきますが、上記の週末や連休絡みがもっぱら。
お客様はいるのに席がとれないというこのジレンマ。
平日だと席の確保は楽勝で、かつ、料金はガクッと安い。
そしてスキー場も空いててたっぷり滑られる。良いことずくめなんですけどね~。

「そりゃわかっとるけど、こっちはカレンダー通りにしか休めんのだよ!
しょうがねーじゃん!」


ですね。無理と思う人は無理ですね。
未来の絵をきっちり描く。強く念じる。そして行動に移す。
夢はかならずかないます。
今在る全ての要因は自分にある ってことにグチっぽい人は気づかない。

(ありゃ?スキーのこと書こうと思ってたのにへんな終わり方になっちゃった。まいっか・・・)
[PR]
by summitfukuoka | 2005-01-28 09:17
スパムメール今昔
スパムメールの続き。

同じメールアドレスを長いこと使ってると、色々なところからスパムメールが舞い込んでくるってことなんでしょうね。
あの手のメールに慣れてる人は引っかからないんでしょうが、メール初心者だとつい引っかかってしまうと思います。

かくいう私めも、
「・・・尚、重複・ご不要のご案内になってしまった場合は深くお詫び致します。
ご不要の方は最下部のアドレスより購読解除の手続を行って下さい。」
なんていう、真面目な文章に、
(そうね、削除するのも面倒だからもう送ってこないでね)
と、ご丁寧に解除手続きをしたことが二度三度とあります。
あれがアドレス確認の手だったとは・・・・。ヤラレましたばいね。

昔、とはいえちょっと前ですが、は、「リストのトップの人に○○円振り込めば何日か後は・・・」っていう、まさしくネズミ講の教科書のようなのが多かったですが、最近は見ないですね。
最近はもっぱら出会い系ですか。

依然として多いのは海外からのメール。
ポルノだけでなく、ソフトの売り込み(たぶん)等々。
「転んでもただではおきない」
「人生全て芸の肥やし」

が信条の僕としてはスパムからも何か盗んでやろうと思うのですが、あれはダメだわ。
あれで英語の勉強をしようとはさすがに思いません。
(HTMLメールだし・・・。やたら重いし・・・。)

まして韓国語とか中国語でしょ。ノーチャーンス!
読む以前に文字化けしてるっちゅうねん。
手間やお金は(他の方法と比べて)それほどかからないとしても、すごく無駄で無理があるアプローチ手段だと僕は思うのですが・・・。
あれだけ飽きもせず送ってくるってことは、購入する人がいるってことなんでしょうか?
外国語をちゃんと読んで??? 不思議です。
(ポルノだとまだ分かります。万国共通。お好きな人は好きですからね。)

  
もれなく全員にキャンペーン!
今回、ご新規ご登録されました方にもれなく《全員》にQuoカード5000円分
(全国共通プリペイドカード)プレゼント!!

   ↑
これ、最近しょっちゅうくるんですけど・・・。
つくづくあの業界は粗利がでかいんですね。
ああいう商売を経験すると普通の仕事はアホらしくて戻れんと思いますわ。
[PR]
by summitfukuoka | 2005-01-26 09:43
スパムメール
昨日、こんなメールが来ました。

  件名:県立白姫女子校保険室
  
  この前の妊娠検査について
  県立白姫女子高校保健室からのお知らせです。

  間違って受け取った方は、
  お手数ですが、破棄してください。
  お詫び致します。

  該当する人は
  下記リンクより入ってお知らせを確認して下さい。
  http://*******

新たな手口です。
興味を惹かれてURLをクリックすると、「キターーーー!」 ってな感じでアドレスをゲットされちゃうんでしょうね。
賢明な人間はそう簡単には引っかかりません。

メールで商売をやっているので、毎日たくさんのメールを受け取ります。
会社のアドレス以外に、プライベートにyahooのアドレス(フリーじゃなくて、ybb.ne.jpで終わるヤツ)を僕は持っていて、そっちは興味のあるメールマガジンやメーリングリスト用に使ってます。
そのアドレスには毎日50通以上のメールが来るのですが、
*何やらようわからん英語のメール。
*運営しているメールマガジンへの会員以外からの投稿依頼メール。
*そして、エッチ系のお誘いメール。
が、約8割です・・・。
携帯メールにいたっては、95%がソッチ系のスパムです・・・。

しかし、ああいう業界の人たちってのは次から次へと色々なアイデアをよく考えつきますよね。
ちょっと前にきた、
「メールもらったんだけど、アドレス違いぢゃないかなぁ~。でも、彼氏と別れたばかりってのが当たってたんでびっくりしちゃったぁ~。うふ。」
なんてのは(当時としては)斬新で、感心しました。

僕の好きなビジネス書に、
「 『こちとらいい品作ってんだから、そんなに必死に宣伝しなくてもいいんだよ!
 いい品ってのはお客様の口コミでいずれ広まっていくもんなんだ。べらんめぇ~!』
・・・っていうのは大間違い
いい商品もたくさんの人にきちんと伝えるという努力が必要。
その点詐欺師は、悪い品(存在しない品)をいかに良くみせるかという最大限の努力をしている。そこは見習う必要がある。
良い商品を作っている人が詐欺師並みに知恵を働かせれば、鬼に金棒。」
というようなことを書いてました。

そういう意味で、あの、
「メールを開いてもらうにはどういう件名にするか?そして、どういう文章を書けばメールを開いた男性のエッチ心をソソルか?」
という、いわゆる見込み客集めのマーケティング努力を懸命にやっている姿はすごいなと思うのです。
担当者(?)は、そういったことを四六時中考えてるんでしょうね。
「そういう努力はまっとうな商売に向けろよ!」
・・・なんてことをここで言っても始まらないので、その一生懸命さとアイデアの創造力は見習わせていただきたいと思いつつ、今日もポイポイと削除していくのであります。

そういえば先日、「飲み会のお知らせ」 っていう件名のスパムメールが来ました。
あれは反則だね・・・(^^;
[PR]
by summitfukuoka | 2005-01-24 10:01
ファイティング原田氏来社!
以前にこのブログでもちょろっと書いたとおり、先日、マスコミの方から我が社に電話がありました。
国際グラフ」という月刊誌です。
インターネットで弊社のHPを見つけて「福岡で唯一のWEB専門旅行代理店」というのが面白く、まだ立ち上げたばかりのようなのでよろしければ取材をさせて下さい とのこと。

というわけで、いらっしゃいました。
記者の方1名、カメラマン1名、そして、インタビュアーは、ファイティング原田氏!
日本人二人目の世界チャンピオン。
日本人初の二階級制覇。
現日本プロボクシング協会会長ファイティング原田氏 その人であります!

実質インタビュー時間は1時間弱ってところでしょうか。
内容は、会社をたちあげた動機やこれまでの僕の経歴、これからの展望、等々です。
F・原田氏がインタビュアーで僕が答える人、という対談形式になってると思うのですが、聞くのはもっばら国際グラフの記者の方。
原田さんの発する言葉は、「ほー・・・。なるほど・・・。ふむふむ・・・。」 がほとんど。
途中、寝てるかと思いました・・・(^^;

サインも3枚ほど書いていただき、無事終了。
F・原田氏はすごく気さくでやさしい方でした。
インタビュー記事は、国際グラフの3月号に掲載されるそうです。

とは言っても、この雑誌、銀行などにおいてあるだけで本屋さんでは売ってないそうです。
記者の方が実物を持ってきてたので僕も(たぶん)初めて見せてもらいました。
ユニークな企業を有名人がインタビューする といった形式になってるようです。

で、そのインタビュアーなんですが、
F・原田氏の他は、高松英郎、浜田光夫、松木安太郎、定岡正二、旭道山、といった面々です。
し、渋い・・・。
且つ、正直言って・・・、微妙。(^^;

タレントさんってこういうところでお小遣いが稼げるんですね。

3月号が楽しみです!

b0054237_11529100.jpg
(F・原田氏と福岡のマツケン)



(敬称ほとんど略)
[PR]
by summitfukuoka | 2005-01-22 12:23
上昇気運
正月明けから問い合わせが増え、なかなかに忙しい日々を送っております。
これはyahoo登録でアクセスが飛躍的に延びたからに違いありません。
飛躍的に延びた とは言っても、今まで(商用のHPとしては)ゼロに近かったものが3とか5になったって程度です。
これでようやく同業他社さんと同じラインに並んだ、いや並びかけたといったところです。(謙虚)
でもまぁ、後ろからコソッと並んで、前のランナーが気づかないうちにソッと抜き去りますけどね。ふふふ。(妙な自信)

ところで、こんな話があります。

「急ぎの仕事を部下に頼まなければいけない場合、あなたは、
(1)忙しくしている部下
(2)暇そうな部下
どちらに頼みますか?
正解は(1)忙しくしている部下 です」

これは言えてますねぇ。
忙しい人は処理しなければいけない仕事がたくさんあるので、入ってきた仕事もテキパキこなす。
一方暇な人は一つの仕事にかけられる時間がたっぷりあるので、仕事が出来上がるまでえらく時間がかかる。
で、出来上がった仕事を比べると、忙しい人が短時間に処理した仕事のほうがむしろすぐれてる。きれてる。

かくいう凡人の私めも、暇な時よりも忙しい時の方がお客様へのメールの返信が早いような気がします。
「小人閑居して不善をなす」 ですな。
いい感じで回ってきてます。
でも全然まだまだ、これから。
もうちょっと余裕ができたらアレをやりたい、こっちも仕掛けたい。
そして・・・、ソッと抜きさる。ふふふ。

人間の能力に際限はない。
比べるのは他人ではなく昨日の自分。

今日はまた寒くなるとの事。
気づけば窓の外には雪がちらほら。
今日も博多・天神界隈をチャリで颯爽と駆け抜けます。
[PR]
by summitfukuoka | 2005-01-20 09:06
恐ろしい体験
今朝、事務所に出勤する途中でコンビニに立ち寄りました。
時は朝の7時過ぎ。
店内に人影はほとんどなく、常時数人が立ち読みをしている雑誌のコーナーも珍しく誰もいません。

日課(週課?)であるヤンマガとスピリッツをそそくさと立ち読みしていると、僕の隣に人の気配。
雑誌を探しているのかと思ったのですがそうでもない様子。
と、おもむろにその人が僕に話しかけてきました。

「あのぅ、変なこと聞いてすみません」
「はい?何でしょう?」
その時に初めて気づいたのですが若い女性でした。
女性はかばんからシステム手帳を取り出し、
「この子、かわいいと思います?」
と、開いた手帳のページにたくさん貼られたプリクラの中から、同じ年頃の女性のツーショット写真の一人を指差して聞いてきました。
(な、なんだ!?) と思いつつ、僕は冷静を装い、
「そうですねぇ、かわいいんじゃないですか」
すると、
「この二人だったらどっちが可愛いと思います?」
「じゃぁこっちの娘はどうですか?」
「こっちはちょっと元ヤンっぽくないですか?」
とか、色々と聞いてきます。
(な、なに!?俺に何を求める?見たとおり金は持ってないぞ!)
とか思いつつ応じてると、暫らくして、
「変なこと聞いてすみませんでした」
と、去っていきました・・・。

しゃべり方や服装は普通のOLさんのようで、女性の紹介が目的で話しかけてきた といった感じではなかったです。
自分の女友達が男の目にはどう映るのか、朝から漫画を立ち読みしてる暇そうなおっちゃんに聞いてみた ってところでしょうか。

その女性が去った後、2・3分して僕もコンビニを出て事務所に向かったんですが、後をつけられてるんじゃないかと何度も後ろを振り返っちゃいました(^^;

それにしてもなんだったんだろう?
何やら怖い体験でした。
ある意味お化けより怖い・・・。
[PR]
by summitfukuoka | 2005-01-18 14:12
至上のよろこび
うちの2歳7ヶ月の娘は誰に似たのか本当にひょうきん者である。
食事中もまったくじっとしていない。
唄ったり踊ったりで大忙し。
寝るときも布団の中で、寝入るまでなにやらプツプツプツプツしゃべってる。

2歳7ヶ月でまだオムツがとれてないのだけど、なぜかオムツはパパに換えてもらいたがる。
ママが換えようとすると、「パパにしてもらうの!」。
理由はよくわかりません・・・。

先日のこと。
娘のいつもの変な主張に、嫁さんも、「はいはい。じゃぁこれもっていってパパに換えてもらい」と、おニューのオムツを持たせました。
するとタタタタッとこっちに走ってきて、まるで卒業式に壇上で卒業証書をもらうかのような格好をして、
「おねがいします!」 
と、最敬礼で深々と頭を下げながらオムツを差し出しました。
これには嫁さんと二人で大爆笑。

嫁さんの話によると、以前、くまのプーさんの絵本を見ながら、
「プーさん、プーよん、プーご」 と言ったらしい。
間違いなく天才である (^^;

正月にじいちゃんばあちゃんの家に行ったときも家中動き回って大忙しだったけど、ひょうきんぶりは控えめでした。
やはり家族3人でいるときは安心するんでしょうね。

他の子と比べても、我が子は断然面白いような気がする。
しかし思うに、他の子も家に帰ると本来の姿を表すんでしょうね。たぶん。
我が子の本当に安心した姿を見られるのは、この世の中でパパとママだけ。
両親だけに与えられた特権である。
どんなにお金を積んでも買えない特権。

こんなに面白いものが特等席のかぶりつきで見られる。
これ以上の幸せってのはなかなかないですぞ。
[PR]
by summitfukuoka | 2005-01-14 13:21
絵馬の思ひ出
太宰府天満宮に初詣に行ってきました。

小雪のちらつく中、参道は参拝客で賑わってました。
初詣というよりは成人の日のお祝いや、受験祈願の方でしょうか。
僕も甥っ子(大学受験頑張れマコト!)と姪っ子(高校受験頑張れヒカルちゃん!)の合格を祈って、お守りを買ってきました。

神社には絵馬がたくさんかけられてます。
人様の書いた絵馬をみるのって興味をそそられません?
僕、結構すきなんですよ、あれを見るの。

そういえば過去に僕が見た中で一番笑った絵馬があります。

それは、

絶対ヒクソンに勝つ! 高田延彦」 ってやつです。

おかしくないですか?これ。
「絶対ヒクソンに勝て! 高田延彦」 だとまだいいのですが、

絶対ヒクソンに勝つ! 高田延彦」 ですよ。

あの高田選手が東京から太宰府にわざわざやってきて、絵馬に「ヒクソンに勝つ」って書いてパンパンって拍手をうってぶつぶつ言いながらお参りしてる姿を想像してごらんなさいよ。
たぶん(いや、間違いなく)ファンの人が書いたとは思うけど、いいセンスしてます。
いや、それ以前にそんなことを絵馬に書くってことが同じ格闘技ファンの僕としてはばかうけな訳です。

その時いっしょに御参りにきてた嫁はんにこの奥深い面白さを説明しても、「ふ~ん」ってな感じでそれほど面白がってなかったです。
いや、だからね。本物が来るわけないやん。それなのにね、・・・・・・・・って、ま、いいか。


そんな事を思い出しながら、参拝をすませ、帰りに参道に並んでいる出店を物色し、メロンパン(匂いがそそるね~)、金賞コロッケ(ほうほう何か賞をとったんやね)、たこ焼き(今時6個で200円はリーズナブル)、を立て続けにいただきました。

ことしもおいしいものが食べられますように~。と。

b0054237_20581040.jpg
(参道の人ごみ)
b0054237_20583893.jpg
(御神牛の前でおどける2歳児)
b0054237_20585648.jpg
(何をそんなにお願いするのか?信心深い2歳児)



ところで、絵馬の御利益はなかったんだよね・・・・・・>高田選手 (号泣)
[PR]
by summitfukuoka | 2005-01-10 22:00
商売繁盛
毎年恒例の十日えびすに行ってきました。
「商売繁盛笹持って来い」ってやつです。

十日えびすには、僕が福岡に戻ってから知り合った自営の仲間と毎年行っているので、今年で7回目でしょうか。
福引には毎年長蛇の列が並ぶのですが、今年は(例年よりは)かなり少なかった。
いつも通りの土曜の夜だったのですが日にちの問題でしょうか・・・?
b0054237_9171375.jpg

今年も商売繁盛をしっかりお願いいたしました!

その後はいつものように天神で飲み会。
白○屋さんで、しこたま飲んで食って¥3,500。
さすがは○木屋さん、庶民の味方。
近い将来(といいながら、もう8年目をむかえます・・・汗)、事業で大成功を収める僕達ですが、ビッグになった後も変わらず利用させていただきます。

さぁ、今年も(いや、今年は)稼ぐどー!

(福引の景品を手におどけるひょうきん娘)
b0054237_9221543.jpg

[PR]
by summitfukuoka | 2005-01-08 23:00
トップ

2004年11月に福岡でWeb専門旅行代理店設立しました。    新米社長の夢や現実(&子育て)綴ります。
by summitfukuoka
以前の記事
最新のトラックバック
進化し続けるミュージシャ..
from とりあえず俺と踊ろう
長渕剛異例のチャート上昇中!
from A TALE FOR YOU
金稼ぎに悩んでるんだった..
from キャッシング・クレジットの虎の巻
全解剖!千葉県の田舎暮ら..
from 全解剖!千葉県の田舎暮らし
こんにちは
from 絶対大損させない交通事故保険..
海外での災害
from 海外生活トラブル回避法
カレンダー
from Blink Link 役立つ..
営業ノウハウを学んで収入UP
from 営業ノウハウ
勝ち組営業のウラ教科書<..
from 資格試験@合格情報館!
東京ビジネスホテル.com
from 東京ビジネスホテル.com
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧