2006年 06月 14日 ( 1 )
ドバイレポート
6月1日から6日までドバイに行ってきました!

まぁ凄いとこです。ドバイは。
お金を持ってるってのはこういうことを言うんだなと、しみじみ思いました。



   ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


初日:

今回僕らが乗ったのはエミレーツ航空
本日の便が名古屋からの初便(就航便)ということで、名古屋空港では華やかにセレモニーをやってました。

b0054237_18201872.jpg










早朝5時にドバイ到着。
日本語ガイド・アトゥラさんの出迎えを受け、専用車で市内へ。

b0054237_18203661.jpg



ドバイの街並み。








b0054237_18205162.jpg



ドバイ到着後ホテルにチェックイン。
2泊したフェアモントホテル。






ホテルで朝食をとり、市内観光。
今日は金曜日でイスラムの休日なので、スーク(市場)はほとんど締まってました。

b0054237_18294087.jpg


ジュメイラ・モスク






b0054237_18312557.jpg

クリーク(運河)を行き交うアブラ(水上タクシー)
片道0.5Dr(約15円)






「ラムシープラザ」というデパートで両替&各自でランチ。
このデパートには100円ショップのダイソーが入ってました。
日本では100均ですがドバイでは5Dh(ディーラム)均。約150円です。

「モール・オブ・ジ・エミレーツ」という巨大ショッピングモールを視察。
福岡でいうと「ダイヤモンドシティルクル」といった感じ。

驚いた事に人工スキー場が併設されてます。
砂漠でスキーですぞ!金持ちの考えることは恐ろしい・・・。

b0054237_18352295.jpg

モールに隣接した人工スキー場






b0054237_1837496.jpg

楽しそうに滑って転んでおります







ホテルに戻ってディナー。
ちなみにドバイではホテルのレストラン以外は基本的にアルコールは飲めません。

長い1日は終わりました・・・。


   ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


2日目

午前:市内のホテルを視察。

フェアモント・ドバイ
デュシット・ドバイ
グランド・ハイアット・ドバイ
JWマリオット・ホテル・ドバイ

の各ホテル&部屋を見せてもらい、担当者の方々に話を聞きました。


午後:4WDに分乗して砂漠へ!

まずは砂漠の中の高級リゾート「アル・マハ・デザート・リゾート」へ。
このホテルは本当に素晴らしい!
一度は泊まってみたいホテルです。

b0054237_18404872.jpg
b0054237_1841092.jpg


そして、デザートサファリへ。


b0054237_18473149.jpg


砂漠でラクダにも乗りました。





b0054237_18455367.jpg


砂漠の夕日は美しい。






バーベキューディナーとベリーダンスショーを堪能しました。

b0054237_18495049.jpg
b0054237_18502391.jpg









   ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


3日目

午前:ビーチ沿いのホテルを視察。

リッツ・カールトン・ドバイ
ヒルトン・ドバイ・ジュメイラ
ジュメイラ・ビーチ・ホテル

の各ホテルと部屋を見せてもらいました。

お昼はジュメイラビーチホテルにて。
豪華なビュッフェを腹一杯。

b0054237_1854972.jpg
b0054237_18543329.jpg










午後:ドバイを代表する7つ星ホテル「バージュ・アル・アラブ」を視察。

館内も外観もそりゃもうモダンなデザインで豪華絢爛。
巨大なディスコかパチンコ屋かって感じです。(^^;
全室スィートタイプで、良い部屋だと1泊150万円程するようです。はい。

b0054237_18573613.jpg

これが7つ星ホテル
「バージュ・アル・アラブ」





b0054237_18575037.jpg


中から写真を撮ってみました。
1階のロビー以外写真撮影は禁止。
現在は入場料をとっていないとの事でした。



この7つ星ホテルには宿泊客以外は入れません。
ただし、レストランでの食事はとれます。もちろん要予約。

最上階レストランからの眺めは最高です。

食事をするととんでもないお値段ですが、ドリンクのみも可能です。
コーヒー1杯日本円で約7千円程度らしいです。
お安いでしょ?(汗)



本日の宿泊先「マディナ・ジュメイラ」へ

マディナ・ジュメイラ」とは巨大なリゾートシティの総称。

敷地内には「ミナ・アッサラーム」「アル・カスル」そして「ダル・アル・マシャフ」という3つの豪華ホテル、そして、ショッピングアーケード「スーク・マディナ・ジュメイラ」、さらには「シックス・センス・スパ」、他たくさんのレストランが入ってます。

敷地内はクリーク(水路)が張り巡らされ、アブラ(渡し舟)が行き交う。

夜はライトアップされてめちゃくちゃ良い雰囲気。
まさにアラビアンナイトの世界。といったところでしょうか。

b0054237_1922831.jpg
b0054237_1924019.jpg








b0054237_1925495.jpg
b0054237_1962744.jpg








「マディナ・ジュメイラ」に3つあるホテルのうち、僕らが泊まったのは「ダル・アル・マシャフ

中庭付きの2階建てヴィラタイプのホテルです。
各ビラには専用のコンシェルジェが付いており、サービスも満点。

夕食は市内に移動して、「シェラトン・ドバイ・クリーク&タワーズ」内のイタリアンレストランで美味しいディナーをいただきました。


   ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○


4日目

「マディナ・ジュメイラ」視察後、市内の現地旅行会社にてミーティング。
日本人旅行者のドバイ誘致に関して活発な意見が交わされました。

出発まで自由。

僕らは市内の市場とドバイ博物館を見学。



ホテルに戻り、「ジュメイラ・ビーチ・ホテル」に隣接されたウォーターパーク「ワイルド・ワディ」へ。
高さ30m、最高時速80km以上というウォータースライドもバッチリ体験してきました。
下から上へシュパーーー!と流れていくヤツは相当面白かったっす。

その後ホテルのビーチでのんびりと海水浴。
アラビア海(アラビア湾)はかなり塩分濃かったです・・・。
ドバイの最後を満喫しました。


b0054237_1910099.jpg
b0054237_19101420.jpg










b0054237_19102969.jpg


この白いのは私です。。。







ホテルでシャワーを浴びて空港へ。

刺激タップリのドバイ。
たくさんの想い出と共に帰ってまいりました。


ドバイは街中いたるところ建築ラッシュ。
世界一高いホテルなど、これからどんどん出来上がっていくそうです。

10年後には今とは全く違ったドバイになってると思います。
今度は家族でやってこようと心に誓いました!



最後に。

旅は道連れ世は情け。

一緒に参加した方によって、その旅の印象も大いに変わってきます。
今回のメンバーは皆さん大変よい方々で、色々な意味で素晴らしい刺激をいただきました。

ご縁がありましたらまたご一緒しましょう。
ありがとうございました!

b0054237_19131579.jpg
[PR]
by summitfukuoka | 2006-06-14 20:15
トップ

2004年11月に福岡でWeb専門旅行代理店設立しました。    新米社長の夢や現実(&子育て)綴ります。
by summitfukuoka
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
最新のトラックバック
進化し続けるミュージシャ..
from とりあえず俺と踊ろう
長渕剛異例のチャート上昇中!
from A TALE FOR YOU
金稼ぎに悩んでるんだった..
from キャッシング・クレジットの虎の巻
全解剖!千葉県の田舎暮ら..
from 全解剖!千葉県の田舎暮らし
こんにちは
from 絶対大損させない交通事故保険..
海外での災害
from 海外生活トラブル回避法
カレンダー
from Blink Link 役立つ..
営業ノウハウを学んで収入UP
from 営業ノウハウ
勝ち組営業のウラ教科書<..
from 資格試験@合格情報館!
東京ビジネスホテル.com
from 東京ビジネスホテル.com
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧