人気ブログランキング |
2005年 04月 27日 ( 1 )
JR事故
大変な事故が起きてしまいました。
日に日に増える犠牲者の数。
遺族の方々の悲痛な思いは想像に耐えません。
この怒りはどこにぶつけたらいいのか。

あのような事故がおきると、僕は犠牲者よりも、遺族よりも、むしろ事故を起こした側に立ってニュースを見てしまいます。

僕はまがりなりにも旅行会社を運営し、日々お客様の旅行のお手伝いをしています。
旅行会社とは言えうちは自社でツアーは主催しないので、航空券の販売や他社主催旅行への斡旋のみ。
従って何か事故がおきた場合も、自社の責任を問われることはないと思います。
ただやはり、心情としては責められる側に近い・・・。

同種のニュースを見ていつも感じるのは、マスコミの、事故責任者に対する手厳しさ。彼らはここぞとばかりに責め立てる。
「この会見場に来るまで、今あなたポケットに手を入れてたでしょ。お詫びの気持ちは本当にあるんですか!」

実際に事故を起こしたのは社長本人ではないけど、その事故が起きる原因を作ったのは責任者にある。確かに糾弾されてしかるべきである。
ただね・・・。

以前、ある旅行会社のトレッキングツアーが雪崩に遭い、犠牲者を出した事故があった。別の旅行会社では、南米で暴動に巻き込まれツアー参加者が亡くなられた事件。
いずれも僕の知り合いの旅行会社で、よく知っている人がツアー責任者としてマスコミ会見に応じているのをニュースで見た。
幸いどちらの会社も危険に対する情報収集は事前にとっていたようで、責任問題で尾を引いたような話は(少なくとも僕は)聞いてない。
それにしても仕事とはいえ、弱者を追い詰めるようなあのマスコミの対応には見てて怒りすら覚えました。責められてるのが知り合いなだけに。

犠牲者の遺族に対する配慮のない取材合戦も、見てて不快を覚えることが多い。それも仕事なんでしょうが・・・。


まぁしかし、人の命を預かる仕事をするのはそれだけ大変だということです。
大事故の前には小さなミスがいくつもあるというけど、本当に気をつけてもらいたい。日○航空さんもなにやら色々と起きてるようですし。
いや人事ではない、他山の石としましょう。
僕も車を運転するので、事故のないよう、細心の注意で安全運転を心がけます。
by summitfukuoka | 2005-04-27 23:00
トップ

2004年11月に福岡でWeb専門旅行代理店設立しました。    新米社長の夢や現実(&子育て)綴ります。
by summitfukuoka
以前の記事
最新のトラックバック
進化し続けるミュージシャ..
from とりあえず俺と踊ろう
長渕剛異例のチャート上昇中!
from A TALE FOR YOU
金稼ぎに悩んでるんだった..
from キャッシング・クレジットの虎の巻
全解剖!千葉県の田舎暮ら..
from 全解剖!千葉県の田舎暮らし
こんにちは
from 絶対大損させない交通事故保険..
海外での災害
from 海外生活トラブル回避法
カレンダー
from Blink Link 役立つ..
営業ノウハウを学んで収入UP
from 営業ノウハウ
勝ち組営業のウラ教科書<..
from 資格試験@合格情報館!
東京ビジネスホテル.com
from 東京ビジネスホテル.com
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧