お役立ち・お友達リンク集
<   2006年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧
憧れのドバイに行ってきます!
明日からドバイに行ってきます。

数年前にお客様の手配をして以来、ずっと行きたいと思ってました。
思いは叶うものですね。

明日(6/01)から6日間。
3泊6日の研修旅行です。

飛行機はあのエミレーツ
今や世界一との呼び声も高いそのサービスと機材を味わってきます。

エミレーツは明日から名古屋に乗り入れるので、その初就航便に乗り込むわけです。
僕は名古屋セントレア空港も初体験なので、たっぷりと空港見学をし、噂の展望風呂にも入っていきます。(^o^)

う~、なんもかんも楽しみ!

パソコン持っていってネット接続を試みますので、うまくいけばこのブログも随時更新していきます。
お楽しみに!

それでは!
行ってきまーす!

b0054237_93141.jpg
[PR]
by summitfukuoka | 2006-05-31 08:43
あっほー
旅好きが月に一度集まり、酒を酌み交わしながら旅について人生についてをワイワイガヤガヤと盛り上がる「旅の茶話会」。

この茶話会に参加してる高木さん(♀)と岩田さん(通称ガンちゃん♀)が、相当面白そうなイベント(映画上映&ライブ)を企画してるので今日はそのご紹介。


     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            「あっほー」

      てんつくマン(軌保博光改め)監督作品の
      ドキュメンタリー映画『107+1~天国はつくるもの~』上映
      &南ぬ風人まーちゃん・森源太LIVE

      日付:6月17日(土)

      場所:博多区 住吉神社 能楽殿

      14:00 開場
      15:00 開演 
            森源太ライブ
      16:30 107+1~天国はつくるもの~上映
      19:00 南ぬ風人まーちゃんライブ
      20:00 終了

      前売 2200円  当日 2500円

      問合せ先 janjine.zoo-zzz@ezweb.ne.jp (岩田)

      「あっほー」オフィシャルサイトはこちら
      「あっほーまでの真実の物語」(ブログ)はこちら

     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


   映画「107+1 ~天国はつくるもの~」
     「すべてはやるかやらないか あきらめるかあきらめないか
       天国をつくろうとしたド素人たちの真実の物語」

これは観たひと全てが、笑って、感動して、そして幸せあふれる映画です。
この映画を見終わったら「あきらめずにやればなんでもできる」 という気持ちが沸々と涌きあがって、更には、「私にもできる!いや自分がやらねば!」という感情が抑えられなくなります。間違いなく!
そんな超々感動の映画です。ヤバイです。絶対にお勧め!(Ms高木談)


パッと見物静かな、どちらかと言えば無口な女性といった感じの高木さん。
この映画に関しては、人が変わったように熱く熱く語ってくれました。

普段から騒がしい (よく言えば感情表現が豊かな)人が語ると、聞くほうも「ハイ、ハイ」といった感じで聞いてしまいます。

だけど普段は物静かな、余り感情を表に表さないタイプの人が、それこそモノに取り付かれたように熱く語ると「これはただ事ではないぞ!」と思うものです。


この映画だけでなく、映画の前後に贅沢にセッティングされたライブ2本。
これまた必見(らしい)。

そしてこの素晴らしいイベントの開催場所は「住吉神社能楽殿」。
それはそれは素敵な非日常の異空間(らしい)。

感動間違いなしの半日になりそうです(これは既に確信)。


こういう感動体験を見逃すのは生きてく上で絶対に損。
出会いに感謝感謝です。

袖振り合うも他生の縁。

自分の身の回りに起こる出来事全ては必然です。
このブログを読んでピンっときたアナタ。
6/17(土)住吉神社能楽殿で、感動の半日を共有しませんか?

b0054237_1104464.jpg











(住吉神社能楽殿)すげ~♪



   
[PR]
by summitfukuoka | 2006-05-30 10:35
幼児英語教室
日曜。

家族でイオンにお出かけ。お店を色々と見学。

携帯を買い換えようと画策中なのでショップでお兄さんの話を真剣に聞く。
今更ながら凄いですね、最近の携帯は。
カメラ機能に関してはヘタなデジカメよりもなんたら万画素で上だし、その上テレビが見られるやつもある。

とりあえずターゲットは定めたので、今日のところはヨシとしときました。


携帯の説明に夢中になっててふと気がつくと、嫁ハンが3歳の娘と共に「ディズニー英会話プログラム」の説明を受けている。

嫁ハンいわく、同じくらいの子供はたいてい何らかの形で英語を習ってるらしい。
幼稚園にもオプション(?)で英語教室があるようだけど、これはあまり人気がないらしい。
先生が日本人ってのがマイナス要因か・・・?


家に帰って、いただいた英語教材のCDとDVDを視聴。
例によって、「何歳までに英語をやらないと後で苦労する」的なことを言ってる。

成人を超えてから英語を(一時期)真剣に勉強した身から言わせて貰うと、
「ちっちゃい時から英語やっときゃよかったな~。失敗した~。」
と思った事は残念ながら、少なくとも僕は、一度もないです。
(とか偉そうな事言えるほど喋れるわけではないけど・・・)

英語なんて所詮外国語なので、ネイティブの人と同じくらい流暢な発音で喋る必要なんて全くないと僕は思ってます。
自分の言いたいことがなんとか相手に伝わり、相手の言いたい事がなんとか理解できればそれで充分。

日本に来てる外国人が変な日本語を喋ったって、ばかにする人なんていやしません。(仮にいたとしても「ばかにするやつがばかなんじゃ~」ってこと)
相手のつたない日本語を一生懸命理解してあげようとするのが、良識ある大人ってもんです。


それよりも半年ほどイギリスで暮らした時に僕が感じた事は、言葉が喋れるかということよりも、肝心なのは伝える事を自分が持ってるかということなんですよね。

伝える言語をいくら持ってても、中身がスカスカな人は伝えるべき事がない。
英語の力不足もさることながら、余りにも物事を(特に我が祖国のことを)知らない、そんなわが身をイギリスでは痛感しました。

そんな訳で僕は日本に戻ってから専門学校に入り直して英語を勉強したのですが、外国語の勉強なんてそんな感じで良いと思ってます。
本気でやりたいと自分で思ったときがやり時。何事も。


ところで娘はというとDVDを見ながらなにやら楽しそうに英語で唄ってる。
子供ってのは凄いわ。

まぁ親としては、本人が興味を示してることは英語に限らずやらしてあげたいと思ってます。
[PR]
by summitfukuoka | 2006-05-29 11:01
トラックバックスパム
最近やたらとトラックバックが多いです。

トラックバックをしてもらうとやはり嬉しいので一応は覗きに行くじゃないですか。
するとそこには僕の書いた記事とは全く関係ないことが書いてある。

よしんば(言い回しが古いね)、関係あることが書いてあるとしても、肝心の僕の記事をリンクしたような跡が全くないのです・・・。

これはひょっとして、おたくのブログを人んちで勝手に宣伝してるだけか?
僕のは君らの非リンク数アップに利用されてるだけか? 
失礼なやっちゃな~。


と思っていると、「トラックバックスパム」なる言葉がやはりあるんですね。

曰く

   「記事とは無関係な内容のトラックバックを送信し、自分のウェブログに
    読者を誘導すること。」
   「迷惑な広告トラックバック。」

お、こんなことも書いとる。

   「ウェブログ形式で自社サイトを運営する業者や、自己顕示欲の強い個人
    のウェブブログオーナーが、読者の多い著名なウェブログに広告目的で
    トラックバックを送ることがある。」

いやいや最後のとこはちょっと間違ってます。
現に僕みたいな無名のいち市井の人間のブログにもたかってますよ。
(いちおう、今は無名ってことで・・・。ふふ)


というわけで、失敬な人が多いのでトラックバックにちょっと制限をかけることにしました。

スパム以外のちゃんとした(?)トラックバックは今までどおりやっていただけます。たぶん。


ちなみに、現在このページの右側に表示されてる「最新のトラックバック」は、その制限前にトラックバックしていただいた「失敬な人々」がずらっと並んでますね。(^^;
削除するのは簡単ですがそのままにしときましょう。



僕の友人や、本当に僕の記事を読み本来のトラックバックをしてくれてるありがたい人も、もちろんいらっしゃいます。
感謝感謝です。
コメント同様これからもヨロシクお願いいたします。


ビジネスはやはりやりすぎはイカンですね。
常に相手の身になって商売していきましょう!
[PR]
by summitfukuoka | 2006-05-26 10:29
夢ファイル
僕は会社からメールレターを週に一度配信してます。

いわゆるメールマガジンといわれるものですが、まぐまぐ等の無料配信スタンドを使わずに自社配信でやってます。

内容もお客様ひとりひとりに「手紙」を送るといった感覚でやってるので、メールマガジンといわずにあえて「メールレター」と呼んでます。
(ちなみに、こんな感じ

毎週土曜に送っているので、通称「マイドメール」。
これはあるお客様からいただいたナイスなネーミングです。

先日その「マイドメール」に関して嬉しい感想をいただきました。


  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


   平良さん、こんにちは。高橋知恵です。

   いつもメールレター楽しみに読んでいます。
   と言いつつ、この頃は忙しかったり色々で
   何通か読まずにポイ…になっていましたが(汗)。

   お便り特集、よかったですね。
   やっぱり、平良さんは人情あふれる仕事をされるから、
   お客さんも温かい方が多いのかもしれませんね。
   しかも、みなさん、お付き合いとかじゃなくて
   かなり本音で書かれてるよーな気がしました。
   これも、平良さんがいつも本音トークされてるからだと
   思います~!!

   > 6月から11月までの「夢ボード(予定表)」を作って社内に
   > 張り出しました。

   ↑これ、とっても素敵ですね♪
   実は私も「夢ファイル」と言って、PCのメモ帳に
   やりたい事をポンポン書いていってるんですよ。
   一年ぶりくらい、忘れた頃に開いてみると
   いつの間にか叶ってる夢があったり、夢だと思っていたことすら
   忘れているようなことがあったり、楽しいです。

   そして……

   > 僕は常日頃から、「気のあう仲間と、気の合うお客様と毎日楽しく仕事
   > をしたい」と思ってます。
   >
   > それを実現すべく会社を作りました。
   >
   > やれ、「儲かった、損しただ」、だけで仕事してるんじゃつまんないで
   > すもんね。
   >
   > 限りある人生。仕事は楽しくやらなくちゃ。

   これ、すごーい共感しちゃいました。
   実は我が家では、2008年春を目標に、大きな夢を実現させるつもり
   なんです。

   夫婦で喫茶店!!です。

   今、夫は、好きでもない仕事を、特大のストレスを抱えながら
   やっている毎日で、病気になる寸前です。
   そこで、ワタクシ奮起いたしまして、
   「どうせ仕事するなら、好きな仕事をしようよ!
   どうせストレス溜めるなら、もっと健康的なストレスを!
   私と一緒にやろう!!」ってことを言いまして、
   夫も「そうだ、そうだ」と奮起しまして、
   着々と計画を進めているところなのです。

   子供は1歳になったばかりだし、大変なことも多いですが、
   なんか、平良さんの言葉にすごく励まされました!


   晴れて店をオープンできるところまで来た暁には、
   私のヘソクリで、家族3人で香港へ行こう!という
   裏プロジェクトもあります。
   店を始めたら、きっと旅行なんて行く暇なくなると
   思いますしね……しばらくは。

   香港行きについては、前にもメールしたかもしれませんが、
   その裏プロジェクトを発動する際には、
   お世話になりたいです!


   では、長くなりましたが、この辺にて。
   これからも応援しています!


   ♪♪…♪♪…♪♪…♪♪…♪♪…♪♪…♪♪…♪♪
     高橋 知恵
    ◆ロック音楽などイロイロ、ちえのWebサイト◆
     http://homepage2.nifty.com/rosehiptea/
    ◆ちえ&ジャガ丸の陽だまり部屋
     http://jagamaru.cocolog-nifty.com/blog
   ♪♪…♪♪…♪♪…♪♪…♪♪…♪♪…♪♪…♪♪


  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


いや~、高橋さんありがとうございます!
(ちなみにこのブログでお名前をだす了解はいただいております)

めっちゃ励みになります!

「夢ファイル」いいですね~。
そのファイルに書かれたことは、もう実現したも同然っす!
あとは計画を建ててキチッとやっていくだけですもんね。

ロックなちえさん!
お互い、楽しく頑張りましょう!


PS
じゃが丸クン相当かわいい!
うちも歩き始めの頃を思い出しました。
[PR]
by summitfukuoka | 2006-05-25 09:56
価値観
土曜。

嫁ハンが「クレイクラフト」とやらの習い事に行きたいというので、午前中は娘と久しぶりにシーメイトへ。午後から仕事。
夕方に仕事を終わらせ、晩御飯は久しぶりに家族で回転寿司へ。

我が家にとって、回転寿司=全皿100円=シー○ャック。

なのですが、今回はちょっと贅沢をして夢タウン博多の回転寿司屋さんへ。
買物途中に覗くこのお店はいつも混んでるんですよね。
一度入ってみたいと思ってました。

少々お高い(僕にとっては)お値段にも関わらず混んでるお店はさすがに活気がありますね。
全皿100円とは全っ然違います。握ってる人も本物の職人さんといった感じ。

「さぁ食うぞ~!!!」

・・・と気合を入れたのも束の間、回ってくるのは1皿200円、300円、へたしたら500円もするような派手な色のお皿の数々。
1皿100円に慣れた身には、悲しいかな敷居が高くて手が出ません。(ToT)

回りのお客さんを見てみると、皆さん派手な色の皿に遠慮なく手を伸ばし、板前さんに注文を出したりしていい感じで食べられてます。
すごいなぁ。不況だなんだ言われてるけど日本はまだまだ裕福ですわ。

嫁さんはというと、やはり僕と同じようにあまり食が進んでない様子。
同じような価値観を持ち合わせるというのは、円満な夫婦生活を送る上で重要な事だと改めて思いましたね。

これから「間違いなく」成功し、同時に金銭的にも余裕がでてくる僕ですが、そうなってもたぶん今とあまり変わらないでしょうね。
車は「軽」。寿司は「一皿100円」。

どこに金をかけるか。
なにをしてるときに幸せを感じるか。
どうなったときに成功したと言えるか。
人それぞれです。

僕は僕の価値観を大事にして、ぶれないようにやっていこう。

と意を新たにし、帰って腹減ったのでカップラーメンを食べたわけです。
[PR]
by summitfukuoka | 2006-05-22 09:22
暴力反対
先日知り合いの方から旅行の相談の電話をいただき、話の中で衝撃的な事件を聞かされました。


  「タイラさん、僕の友人の○○知ってますよね。」
  「あぁ、はい。最近連絡いただいてないですけど。」
  「あいつ、こないだ刺されたんですよ。」
  「ええーーー!?」


聞くところによると、仲間数人で飲んでるときに別のグループ(外国人)とちょっとしたイザコザが発生。
その場はなんとか丸く収まったと思ったのも束の間、店を出たところ、相手の一人が店の調理場から包丁を持ち出してきてブスリとやられたとか。
幸い命に別状はなく、本人は既に退院もしてるとのこと。

そこは僕らも行った事がある店で、事件そのものは新聞にも載らないような話だと思うけど、かなり驚きました。


僕を含め、僕の友人達は皆温厚です。類は友を呼ぶってやつです。
酒が入ったからって暴力沙汰を起こすようなのは(少なくとも普段一緒に飲む仲間には)、断じて一人もいません。

ただ交通事故と同じで、こちらが100%悪くなくても事件に巻き込まれる時ってありますからね。
運が悪かったとしかいいようがないことが実際に起きます。

ただ、格闘技などをなまじ齧ってる人間だと「やっちゃろか!?」という気持ちが起こるのも確か。
見るからに勝てそうな相手でも、見えない部分でどれほど鍛えてるかわからないし、それよりも武器をだされたらイチコロですもん。
(*そんなチンケな気も起きない程極めるのが真の武道の道なのでしょう)


なので、もしも万が一、いや億が一、そんな場面に出くわしても僕ら一般人は事を荒立てずに収めるのが肝心だと強く思いましたね。
君子危うきに近寄らず。
更には、謝るのはタダ です。
[PR]
by summitfukuoka | 2006-05-19 12:56
子供に教えられること
タレントのカイヤさんがハッスルというプロレス興業に参戦するらしいです。

これが 「総合格闘技に本格参戦!」 ということだと「おおっ!」となるところですが、これまで和泉元彌やHGが出てるエンタメプロレスのハッスルなので、それ自体はプロレスファンもそれほど驚くようなことではないです。
「へぇ、頑張ってるな」といった感じ。

でもカイヤさんのインタビューを読んで、ちょっと見方が変わりました。


   (プロレス挑戦は)ずっと私の夢だったから、夢がかなったじゃない
   ですか。
   それを子どもに見せたら、自分の夢にも自信つくじゃないですか。
   「ママができた。夢をずっと持っててできたから、僕もできるんだ」
   って思ってくれたらすばらしいと思う。
   私は「夢を持てば人間無理なことはないんだ」ってことを教えたいの。


親が子供に教えられることはそんなにないと(僕は)常々思ってますが、「夢はかなえられるんだ」ということは教えてあげたいと思ってます。

そのことを親が我が身をもって教るというのは凄く大事なことです。
子供にとってこれ以上分かりやすい例はないですから。

   「子供は親の言う事は聞かないけど、する事は真似る」

といいますからね。
口では偉そうな事や分かった事を言うのは簡単です。実行せねば。
(会社の上司と部下の関係にも当てはまりますね。自省)


・・・とカイヤさんのインタビューを読んで思った次第です。


で、昨日の日刊スポーツ。
カイヤさんの対戦相手が決まったようです。


   「(略)そこへ乱入したモンスター軍のアン・ジョー司令長官らが、
    230センチ、180キロのジャイアント・シルバとの対戦を要求
    した。
    カイヤは96センチの巨乳が、こぼれ落ちんばかりに大きくうな
    ずき快諾。巨乳最強伝説が幕を開けた。」


えっと・・・。
巨乳 と うなずく という行為にはさほど関連性はないような気が・・・。
ちょっと笑っちゃいました。やるなニッカン。
[PR]
by summitfukuoka | 2006-05-18 10:19
気がつけば週末
今週は忙しかった。
飲み会続きで・・・(^^;
火・水・木と3連ちゃん。
3日続けて飲むと、さすがに1週間早いわ。

まず火曜は会社のスタッフとミーティング。

今まで会社員だった僕が経験してきた営業ミーティングというと、上司から売上のノルマを言われて、連絡事項を話して、なんだかクラ~イ気持ちのままハイお終い。 というのがほとんどでした。
ミーティングの為のミーティング。会議の為の会議。

僕が理想とするミーティング。
それはまず夢を語ること。
社員全員で「大ボラ」を吹きながら夢を語り合う。
そして、その夢を実現するまでの道筋を皆で考え、今やるべき事を話し合う。
現実に落とし込んでいく。
そんな前向きな明るいミーティングが理想。

社員が幸せになるために、そして個人個人が成功するために会社は存在するのであって、会社を儲けさせるために社員が存在するわけではないですからね。
色々と試行錯誤しながらやっていきます。

そんな訳で、ゴールデンウィークの別府土産に買ってきたカボス酎を軽く飲みながら社内ミーティング、のつもりが、気がつくとカボス酎はペロリと空いて2本目の黒霧島に突入してました。
みんな好きね。(^^;


水曜は2ヶ月に1度のお楽しみ、コラアゲンはいごうまんのライブをアクロス福岡に見に行く。
11月の「宗教」、1月の「インド」、3月の「刺青」に引き続き、今回コラアゲンさんの体験ドキュメンタリー漫談、お題は「やくざ」
満を持しての登場といったところでしょうか。

いやぁ笑えた。
ああいったご職業の方々とは、できれば一生ご縁を持たずに過ごしたいもんです。
つくづく思った次第です。はい。

ライブの後は「和民」にて反省会(何の?)。


昨日の木曜はこれまた月に一度の「旅の茶話会」。
またまた大いに盛り上がりました。
それにしても、「旅行大好きー!」っていう人のパワーってのは凄いですね。
こっちはたじたじです。

この会で知り合った人が6月に面白そうなイベントをやるようなので、ちょっとお手伝いさせていただくことにしました。
長くなるので、詳細はまた後日ご報告します。

今日はちゃきちゃきっと仕事をして大人しくご帰還であります。
[PR]
by summitfukuoka | 2006-05-12 13:44
GWの締めはプライド!・・・・か?
さて、ゴールデンウィークも無事明けました。

我が社の営業はカレンダー通りだったので、本日の土曜は出社です。
3人とも元気に顔を合わせました。
(富ちゃんは風邪のため予定してた大阪へは行けなかったとの事。残念っす!)


我が家は3日~5日迄別府の両親の家に滞在。

4日は午前中、親に同行して山香の「えびね祭り」へ。
「日本一エビネマラソン大会」をやっており、ランナーとして少々うずきました。
午後、堀田温泉の夢幻の郷へ。
人知れず、といった感じの温泉で良かったです。

5日の午前はラクテンチへ。
ここも良い意味で昔と変わらずといった感じ。
家でプライドを見たかったので昼前にはそそくさと実家を後にする。


試合開始になんとか間に合い、プライドをスカパーで観戦。

前半の5試合はどの試合もなかなか面白かった。
特にジョシュ・バーネットvsエメリヤーエンコ・アレキサンダーは稀に見る緊迫した好試合。痺れました。
ジョシュもアレキも相当練習を積んだらしく共に素晴らしいコンディション。
最初から最後まで息を呑んで見てしまった。

それに比べて後半の3試合は明らかにミスマッチ。
力の差がありすぎ。
あれが無差別級トーナメントってのはヒドイよ。
高い金を払って見に来てるお客さんに失礼。
プライドの顔だった桜庭がライバルのHERO’Sにいっちゃったことだし、プライドこんなんで大丈夫か!
という気がします。マジで。


今回のプライドは同日に民放で放送されるのでわざわざペイパービューで金を払って見なくても・・・。という気もしたけど、やはり金払ってでも生できっちり見なきゃオモンナイなと実感。

テレビってのは、本当に作り手の勝手な都合(または憶測)で試合をカットするし、試合順までも変えちゃうからね。
「このあとすぐ!」なんて必要以上のあおりにもゲンナリ・・・。

知りたいのはありのままの事実のみで、それをどう感じるかは受け手にゆだねてもらいたい。
そこに「これはこうだ。あれはこうだ。」と伝え手の主観が入っちゃうと、物事は間違って伝わる可能性が高くなる。

僕は仕事柄、旅行先の印象について「○○ってどんなとこですか?」とよく聞かれます。
そんなときは、なるべく自分の主観を加えずに客観的な事実のみを伝えるように心がけてます。
僕が面白くないと感じた所でも、その人にとってはたまらなく魅力的な場所だったってことは普通にあることですからね。
ヘタな先入観を与えてしまうのは良くない。

・・・とそんなことをプライドを見ながら思いました。


いやそれにしても、「人類最強!60億分の1を決めるトーナメント!」と仰々しく(前回と同じコピーで)あおってる割には、残った8人を見てもそれほど胸踊らないんですよね。正直言って・・・。
ジョシュに期待するくらいですか。
大丈夫か、プライド!?
[PR]
by summitfukuoka | 2006-05-06 02:17
トップ

2004年11月に福岡でWeb専門旅行代理店設立しました。    新米社長の夢や現実(&子育て)綴ります。
by summitfukuoka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
最新のトラックバック
進化し続けるミュージシャ..
from とりあえず俺と踊ろう
長渕剛異例のチャート上昇中!
from A TALE FOR YOU
金稼ぎに悩んでるんだった..
from キャッシング・クレジットの虎の巻
全解剖!千葉県の田舎暮ら..
from 全解剖!千葉県の田舎暮らし
こんにちは
from 絶対大損させない交通事故保険..
海外での災害
from 海外生活トラブル回避法
カレンダー
from Blink Link 役立つ..
営業ノウハウを学んで収入UP
from 営業ノウハウ
勝ち組営業のウラ教科書<..
from 資格試験@合格情報館!
東京ビジネスホテル.com
from 東京ビジネスホテル.com
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧